スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年09月21日

クリプテックは遠近感すらぼやかす新型迷彩です。


最高の品質で最先端の装具を提供するのが我々の使命だ、という企業理念を掲げるハンティングウェアのメーカー、クリプテック社の新型迷彩「クリプテックカモフラージュ」が発売されています。



迷彩は風景と人物の間の境を曖昧にし、視覚による認識を妨害します。距離が遠ければ遠い程、視覚による情報は認識を乱して敵から見づらくなります。ですが、近づけば近づく程、陰影が大きく浮かび上がり人の立体像がでてきますので敵に視認しやすくなってしまいます。



ですが、クリプテックの迷彩は細部がくっきりしたもの、ふつう、ぼかしたものの3パターンを1枚の生地に織り込んでいますので、近距離からロングレンジでまで変わる事無い迷彩効果を発揮します。また生地に明るさの違うパターンも配合することで陰影を作り出し、人工的な不自然な影ではない、科学的に自然な影を造り出します。動く事で移り変わる影の形がぼかされるので、より認識性を低下させます。

このクリプテックカモフラージュはバーテックスに生地を提供し、バーテックスはガンファイターシャツやファントムパンツにこの迷彩を採用しました。
それがこちら。




バーテックスのクリプテックカモフラージュシリーズです。
少量ですが入荷しました。店頭にて展示販売しており、またネットショップの方でもいくらか陳列していますので、ご興味のある方はご連絡ください。

エリート・オンライン

それでは来週もエリートをよろしくお願いします。




  

Posted by ELITEMASTER  at 19:26Comments(0)お店の商品情報

2013年09月19日

ニーパッドがあるかないかでだいぶ違います。


エリートです。
そういえばニーパッドの事を書いていないような気がしたので、今日はおすすめのニーパッドについて紹介したいと思います。



ニーパッドはなんでつけるかと言えば、当然ひざを守るためです。では何から守るのか、と言えば片膝をついた状態「ニーリング」による痛みの軽減です。訓練や演習地帯などは草木が生い茂る柔らかな土の上であれば、そのまま片膝をついても問題はありませんが、それが体育館やコンクリートのような堅い床面だったらどうでしょう。ひざがとんでもない事になります。ですので、そういった状況からひざを守るためにニーパッドを着用します。



ちなみに実戦においてもニーパッドは使われています。ミリタリーの隊員は任務に着く際に多くの装備をかつぎます。ボディアーマーも1人じゃ着られないくらい重くて、さらに3デイのバックパックに小銃と弾薬を抱え、重いヘルメットをかぶります。だいたい30~70kgの負荷がかかるそうで、これくらいの重さになるとストップ&ゴーが出来なくなります。急に立ち止まると装備の負荷にカラダが耐えきれなくて、前につんのめります。その時に思いっきりひざに装備の重さと自重の負荷がかかりますので、ひざがとんでもない事になります。

ですので、ひざを守るニーパッドは出来うる限り着用をお勧めします。痛くないのでパフォーマンスもあがりますしね。

で、今回のご紹介のニーパッドですが
ALTA D30のニーパッドです。



ディー30ではないです。ディースリーオーと読みます。
衝撃を受けた瞬間に同じ硬度になり、衝撃を分散させる特殊素材「D30」を配合した特別なニーパッドです。これがあれば、大抵の物は怖くありません。D3Oを使ったライディングジャケットも発売されていますので、どれくらい信頼性が高いのかわかるかと思います。
これがあれば、急にひざに障害物があたっても、へっちゃらです。

素材がこだわったニーパッド D3Oはエリートに展示していますので、よかったら見に来て下さい。試着も大丈夫です。
また時間がある時に他のニーパッドもご紹介しますが、ニーパッドも用途により色々ありますので詳しくは店員まで聞いて下さい。

それではエリートを今後ともよろしくお願いします。



  

Posted by ELITEMASTER  at 18:59Comments(0)お店の商品情報

2013年09月18日

ルミントップは明るいライト


ルミントップを入荷しました。
エリートです。



ルミントップ〈Lumintop〉は香港に本社を構えるいわゆる中華ライトってものでございます。設立が2010年4月なので今から約3年前に出来た新興のメーカーとなります。元々、香港や中国ではOEMなどで多くのライトを生産しており、大きな工場やそれなりのノウハウがあります。ですので、現在は香港を始めとした「世界の工場」から多くの新興ライトメーカーが出発しています。

ルミントップはその中の1つでして、他と比べて圧倒的に違うライトを開発していました。それが「明るさ」です。Surefireが200ルーメンの明るさのライトを出してい頃には倍の480ルーメンのライトを開発しており、独自の路線を突き進んでいました。また中国製という事もあり価格帯は非常にリーズナブルです。アメリカ製のライトですと倍近い値段になりますがルミントップは安価で明るいライトが提供出来ます。

ですので、ルミントップはPMCやボディガードといった民間の方に人気だそうです。

詳しいモデルの説明は今回、省略させて頂きますが、時間が合えばまたこちらにて紹介させていただきます。
ルミントップをお探しの方はよろしければ、店頭にてご用意してますので是非ご来店くださいませ。

今後ともプロショップエリートをよろしくお願いします。




  

Posted by ELITEMASTER  at 22:26Comments(0)お店の商品情報

2013年09月13日

アームズのさばげー祭り


エリートです。
もうすぐ3連休ですね。こないだ千葉のヘッドショットに行ってきました。ブッシュなどちょうどいい感じに生え渡り、天候にも恵まれたいいフィールドでした。また機会があれば行ってみたいものです。

アームズマガジンさんが企画しているサバゲー祭り貸し切りで2日に渡り開催されるそうです。3つのフィールドを貸し切りますので大勢の方がお見えになるそうで楽しそうですね。他の方々の装具を拝見し、どこの国のどこの部隊を参考にしているか、もしくはどういったフィールドを想定しているのかを考えるのも一興です。最近では多くの迷彩パターンが誕生し、我が国が誇る自衛隊迷彩やACU、マルチカム以外にもデザート、デジタルデザート、ウッドランド、ピクセル、ホワイトスノー、モッシーオーク、リアルツリー等々さまざまなパターンがあります。

今後はさらにいろいろなパターンが増えていきますので、変わった迷彩をしているとフィールドの視線を独り占めです。

悪い意味で独り占めしてしまうかもしれない迷彩パターン「クリプテック・シリーズ」もごく少数ですが近日中に入荷します。入荷しましたらブログ等にてご連絡しますので、ご興味のある方はご覧になられてください。

今後ともプロショップ・エリートをよろしくお願いします。






  

Posted by ELITEMASTER  at 22:39Comments(0)お店の情報

2013年09月12日

エナジーチャージのパワーバー


うだるような暑さも収まってきました、エリートです。
夏は暑かったですね、連日35度を越えていました。こういった日では、体内の栄養素が排出されカラダに必要な栄養が足りなくなってしまいます。ですのでカラダを冷やしたり、塩分を補給したりする「栄養補給」が大事になってきます。




訓練やトレーニングも同様で、運動前、運動中、運動後などでもきちんとした栄養を調整する必要があります。カラダの筋肉を作るタンパク質を供給するかしないかで、トレーニングの質も異なってくるからです。
トレーニング以外でも、一日中カラダを酷使するような環境ではカラダにかかる負担は想像以上です。若い方はリカバリーが追いつきますが、30を越えると下り坂ですので都度の栄養補給が肝要になります。次の日にも疲れが残っちゃいますしね。

ですので栄養補給はしっかりと、タイミングよく摂取する事が大事です。
軽く触れましたが、運動前では特にコンディションを支えるものを多く、運動中にはエネルギーに変わりやすいもの、運動後にはリカバリーに務めます。

今回、エリートにPowerBarと言われるアメリカ産まれの栄養調整食品を入荷しました。
ロードレースの最高峰「ツール・ド・フランス」のオフィシャルスポンサーでもある人気の一品で、外国特有の独特のテイストですが、コンディションをきちんと整えるにはもってこいです。アスリートにも愛用され、持続力、パワー、タフネスを支えますので、エクストリームな環境下におかれやすい方はどうでしょうか。

運動前の、
エネジャイズバー


効果的に体内に吸収され、スタミナをつけます。

運動中の
パワージェル、


ジェルブラスト


独自の配合でスムーズに筋肉にエネルギーを補給します。

運動後の
チョコレートプロテインプラス


各種プロテイン配合で、筋力アップとリカバリーを行います。

上記の製品を入荷いたしました。店頭に展示してますのでよろしければ、ご覧になって行って下さい。

今後ともプロショップ・エリートをよろしくお願いします。





  

Posted by ELITEMASTER  at 18:33Comments(0)お店の商品情報

2013年09月11日

ASPさんの充電式ライト


少しずつ涼しくなってきました、エリートです。
最近、少しずつお店の商品を入れ替えております。当店では実用品を多く取り揃えておりますので、他には無いラインナップが目白押しです。
ですのであまり日本では見かけない装具や、メーカーなども多くありますが海外では人気だったり、これから少しずつ需要が高まって行きそうな装具なんかもあったりします。

例えば、こちら。




ASPというメーカーです。主に手錠やバトンなど法執行機関向けの装備品を開発しておりますが、タクティカルライトにも進出してきました。
もともとが法執行機関という事で、そちら方面に向けたライトを開発しています。

ミリタリーでは、世界中あっちこっちで任務がございますが、法執行機関はあくまで市街地ですので電源の供給が可能です。なのでリチャージャブル(充電)が可能なライトが使えます。それがこちら。



USB接続で充電できます。任務以外にも災害用としてオフィス、ご家庭内に常備しておける心強い1本です。パトロールや非常用として使用以外にも、最大300ルーメンが発揮できますのでタクティカル用途にも使えます。

ASPさんでは他にも単4×2本で活用できるペンライトやキーホルダータイプの充電式ライトも用意しています。当店でも少しずつではありますがASPさんの製品を充実させていきますのでご興味のある方は是非お立ち寄りください。

今後ともエリートをよろしくお願いします。





  

Posted by ELITEMASTER  at 23:18Comments(0)お店の商品情報

2013年09月06日

Gショック・ミリタリー ラスベガス編




エリートにカシオGショックとプロトレックのミリタリー・シリーズが入荷したのは数日前のブログでもご紹介しました。かくいう私もProtrek PRW2500を購入してテストしております。そして今回のUSNナイフショーにおいて、プロトレックをしながらKIKUさんのナイフを持った手首を撮影しておりましたところ、KIKUさんが話しかけてきました。自分が潮の満ち引き、月の欠け、気圧・温度・方角などを示す時計だと説明しましたところ…
『釣りの時に使えるやん!それにその時計カッコええなあ。よし、買うた!』
という具合に即決でお買い上げになりました。箱も説明書もその場には無く、私がしていたデモ品ではありますが、大物であるKIKUさんはそんな細かい事を気にする人ではありません。このような経緯でKIKUさんがカシオ・ミリタリーシリーズお客様第一号となりました。



カシオの腕時計と私ですが、その付き合いは長いです。最初は90年代前半、士官候補生だった時にミリタリーウオッチの代名詞ともいえるGショックを購入しました。それを82空挺時代も使い続けました。4年間に及ぶ82空挺での使用にGショックは何事も無かったように耐え抜きました。あのタフネスさは尋常ではありません。ですがアフガニスタン出撃の時に、プロトレックPRG-50(2002年モデル)を購入し、アフガニスタンに持って行きました。ですが防水性が100mしかなく、バックライトは明るすぎる、重くてかさばり着け心地が悪い、ボタンスイッチが誤作動する、ソーラーバッテリーが故障する、などの不具合が起きて、すぐにバックアップとして持っていたGショックに付け替えました。当時のプロトレックは戦場に耐えられる耐久性を持っていなかったのです。帰国後もSUUNOに付け替え、少尉任官後はSUUNTOとGショックを併用して使用しておりました。
ですが今回このPRW2500モデルを実際に手にとってその進化に驚かされました。まず耐水性能が100mから200mに上がり、耐久性が倍になりました。ボタンも誤作動が無いように改良され、着け心地も悪くありません。ソーラーバッテリーも改良され、電波を受信する機能、月の満ち欠け、潮の干潮、を示す機能が新たに付いています。これだけの機能をこの小さいボディにどうやって詰め込めるのか、日本の技術に圧倒されます。なぜこれらが必要かを説明しましょう。月の満ち欠けはNVGを使用する際に非常に重要です。言うまでも無く満月の方が視認度(肉眼でもNVGでも。敵味方両方)が上がります。潮の干潮は海兵隊などの揚陸部隊にとっては死活問題なのは説明の必要が無いほどです。また電波を受信して時間を表示することにより、チーム内で腕時計の時間あわせをする必要が無くなります。
Protrekは数々の改良を経て、軍用モデルとして一人前以上に成長しました。これならば私も自信を持ってプロの皆さんにお奨めできます。自衛官、警察官、をはじめアウトドアで活動するすべての方にとってカシオのミリタリーシリーズはよきパートナーとなるでしょう。装備品に最も必要な事は何か?それは信頼性以外の何ものでもありません。カシオのミリタリーシリーズにはその信頼性があります。








  

Posted by ELITEMASTER  at 19:14Comments(0)装備品・訓練

2013年09月05日

米軍愛用のアンダーウェア


XGOのアンダーウェアが入荷しました。




XGOは「ファースト・レイヤー・オブ・ディフェンス」をキャッチコピーとしており、自身のアンダーウェアを一枚目の保護具と謳っております。実際に製品は保護、性能、快適性、耐久性の4つの指標を素肌の次に位置する衣類として高い性能を持っています。

XGOのファブリックには次のような基本的な特徴があります。
AG47配合:AG47、非常に強い殺菌力を持つといわれる「銀」が配合され、高い抗菌作用を持ちます。
4wayストレッチ:4方向に伸びる生地を使い、パフォーマンスを大幅に向上します。
SPPレジスタント:シュリンク(縮み)、ピック(ほつれ)、ピル(穴あき)防止加工です。何度も使う衣類ですので耐久性にも気を配っています。
クイックドライ:非常に乾きやすくなっています。防水性を高めると内側からの湿気が逃げにくくなり却って不快感を増しますので、乾きやすくする事で肌の不快感や疲労感を減らします。

以上がXGOの生地の基本的な性能です。
ここからが、XGOではどういった製品を販売しているのか、です。

XGOの製品は大きく分けると2つのラインナップがあります。

アクリメイト・ドライ
アクリメイト・ファイヤー・レターダント

の2種です。
アクリメイト・ドライでは
最大のパフォーマンスを引き出す為の最高の品質といわれ、着用者が着てる間はずっと快適性とパフォーマン性が高まります。

アクリメイト・ファイヤー・レターダントは
名前の通り「耐火」性能です。耐火性能を有するシンプルな目安にASTM D6413という基準がありますが、XGOではこの基準を越えて、洗濯や摩耗により性能が落ちる事はありません。

このようなレイヤーを、アンダーウェアからインナー、ロングスリーブ、シュマグ、バラクラバと展開しており、一枚目の保護具として展開しています。
米軍では以前、他のスポーツメーカーのアンダーウェアーを着用していましたが、火災や高熱の負担のある現場でアンダーウェアーが溶けてしまい大事故につながってしまったケースがあった様です。その後、信頼出来るアンダーウェアーのメーカーがどこだ、といった話になりXGOが少しずつシェアを延ばして行く様になりました。2013ショットショーではクリス・コスタもXGOのブースに訪れ意見を交わしていました。まだまだ伸びしろのある新進のアンダーウェアーメーカーXGOは店頭に展示してますので、よかったら見に来て下さい。

タクティカル・プロ・ショップ・エリート

  

Posted by ELITEMASTER  at 11:53Comments(0)新商品

2013年09月02日

USNナイフショー(ラスベガス) レポート



USNナイフショーに参加するため、ラスベガスに行ってきました。ラスベガスはショットショー以来です。
USNナイフショーですが、おもにTacticalなカスタムを製作するナイフメーカーが集うナイフショーで、ブレードショーよりも小規模ではありますが、雑魚出展者が居ない分、中身は非常に濃くなっています。



本当の目的はもちろん、USNでデビューする私がデザインしたナイフを手にとって見るためです。
製作者は今もっともホットなナイフメーカー、日本が誇るKIKUさんこと松田菊男氏です。
まずは腹ごしらえ。
会場のあるプラネットハリウッドホテルのカフェでKIKUさんと山下刃物のYOSHIさんと私と3人で朝食をとります。腹が減っては戦はできません。



会場に着きますと、開場と同時にこの人だかり!真剣なコレクターやバイヤーたちが各テーブルを物色し、次々とナイフを購入していきます。



KIKUさんのテーブルに行くと…ありました!なんとイイシバの名前とともに私のデザインしたナイフが!図面が形になると設計者として非常に嬉しいです。
これはプロト第1号と最終プロトとの比較です。細かい改良点がいくつかありますが、グリップの形状を大幅に変更しました。
またプロトではD-2だった材質がOU-31に変更されています。



ブレードの形状ですが、非常にアグレッシブです。
素人が見るとただデザインしただけのように見えますが、緻密に用途が計算されてデザインされました。
単刀直入に言いますと、空挺隊員が使用するためのナイフです。
実際に陸自空挺隊員に見せましたところ、こちらが説明するまでもなく用途を理解してくれました。




設計者の私と製作者のKIKUさん。プロト1号と2号を持っての記念撮影です。



ずらりと並んだKIKUナイフ。全てのモデルが魅力的なKIKUナイフのシリーズに私のナイフが加わりました。
もう少しで発売です。




タクティカル プロショップ・エリート

エリート・オンラインショップ
  


Posted by ELITEMASTER  at 22:15Comments(0)お店の商品情報