スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年08月31日

第2回 北海道 千歳 インストラクター養成講習会



9月22日(祝日、秋分の日)に第2回 北海道 千歳 インストラクター養成講習会(自衛官・警察官などの官公庁職員対象)をおこないます。

前回、5月7日(土)~8日(日)に第1回インストラクター養成講習会をおこないましたが、それの2回目です。






今回はその基礎編の第2回目を行います。
内容は基礎編でも「フォースオンフォース」という対戦形式の指導法をおこないます。
そのため参加する方はゴーグル、フェイスマスクは必須です。

日時は9月22日(木)祝日の1日のみです。
時間:午前8時30分集合 16:00くらいまで
場所は:バトルフィールド山猫
http://algo-adv.com/index.html
食事は各自持参



北海道方面でエアガン訓練に興味がある隊員は前回参加しなかった人でもOKですので是非ご参加下さい。
費用も1日2,000円と格安で、見学も可能です。

参加希望の方は下記へ連絡ください。(秘密厳守)
info@ots-japan.com
  

Posted by ELITEMASTER  at 15:56Comments(0)装備品・訓練

2016年08月31日

スナイパーデータボード

Prater Precision スナイパーデータボード レポート


エリートでは常に良質の『使える装備』を研究・開発・模索しております。
その中でも特に狙撃関係の装備と訓練支援に力を入れているのはご存知のとおりです。
今回は本年ノースカロライナ州フォードブラッグ基地で毎年開催されるUSASOC Sniper Competition(特殊部隊狙撃大会)において、デビューした新製品のひとつが使える装備と判断されましたので、紹介してみたいと思います。


Prater Precision社製のスナイパーデーターボードです。この製品が開発された経緯は、米陸軍特殊部隊員(狙撃手)がアフガニスタンの戦場(山岳地帯)で、戦闘中にタリバン兵士を視認し、距離を目測しました。ところがハイストレス下で弾丸のドロップを忘れてしまったため、左前腕に付けていたDOPEカード(弾丸の距離/落差を記載した一覧表)に目を落として確認し、スコープを再度覗いた所、タリバン兵はもう消えていました。その間たった3秒ほどだったとの事です。その3秒を失わないためにどうしたらいいか、と考えて開発されたのがこのスナイパーデータボードです。
開発したのは私の友人の特殊部隊員です。


その戦闘の場所が、私が戦闘していた場所の近くだったので、話が盛り上がりました。私自身、何度もタリバン兵に逃げられた経験がありますから、この友人の主旨がよく理解できました。アフガニスタンで戦闘を経験した誰もが経験するタリバン兵のヒットアンドアウェイ戦法は神出鬼没で、補足するのは非常に難しいという事実があります。私が日米合同訓練で目にした自衛隊の狙撃手は非常によく訓練されていますが、全てにおいて時間をかけすぎる、というのが印象でした。この例にあるように、実戦では始まるのも終わるのも全てが速いです。また、高度に訓練された特殊部隊の狙撃兵であっても、ハイストレス下では弾丸の落差を忘れてしまう、もしくはDOPE表を確認しなければならなかった、という事実を認識しなければならないでしょう。


このスナイパーデータボードには、DOPE表だけでなく、ケストレルの風速計も取り付けられることができます。左目の視界が必要な時は折りたたんでおけるという点が優れています。



自衛隊の狙撃手がこの特殊部隊員のような経験を積む事は現在の状況では限りなく不可能に近いですが、そういった実戦で裏付けられた経験を参考にして、『使える装備』を購入して、有効な訓練をしていただければ、と思います。
飯柴





エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター
  

Posted by ELITEMASTER  at 15:12Comments(0)お店の商品情報

2016年08月17日

防水バックパックカバー各種入荷!!

バックパックカバーが入荷しました!!

ここ最近は雨不足ですが、日本は3日に1日は雨が降っている計算という事です。

大切な背嚢に防水バックパックカバーはいかがでしょうか?

 ミリタリー&タクティカルバックパックは大概の製品がナイロン生地で構成されています。ナイロン生地は裏がコーティングされており、表面も撥水効果があるのである程度は防水です。
 しかしながら、使って半年もするとナイロン生地の撒水効果が無くなり、経年の劣化で裏側コーテイングが脆くなったり、ジッパーの緩みから水分を吸ったり中に入ってきます。そうするとバック自体も重くなって中の荷物も濡れる、良くない事ばかりですね。演習や任務に支障をきたします。

 でも、その水分による不快な思いも、軽い一枚のカバーがある事によって解消されます!!
各種おススメバックパックカバーをご紹介します♪

◎MYSTERY RANCH 「PACK FLY」
色:ODグレー SIZE:M(45-70L)、L(70-105L)
防水生地使用。薄いナイロン製でとても軽量。縁はゴム製で伸縮性あり。


◎O.T.S.「オリジナル遮光迷彩ザックカバー」
色:陸上自衛隊2型迷彩 SIZE:30L、40L
透湿防水生地使用。生地は遮光生地でもあり生地内側の温度が上がりません。立体に縫製され、シームもされています。縁はゴム紐が内蔵されており、パックに引っかけるフックが2か所あります。




◎CONDOR「レインカバー」
色:MULTICAM SIZE:20L、40L
防水生地使用。ナイロン製でしっかりした作りとなっています。縁はパラコードを使って伸縮性があります。


是非、お客様のお仕事とご使用のバックパックの大きさに合わせてお選びください!!


タクティカル・プロショップ・エリート
エリート・オンライン・ショップ
エリート・ツイッタ一
エリート・フェイスブック



  


Posted by ELITEMASTER  at 16:15Comments(0)お店の商品情報

2016年08月12日

ミステリーランチ「HUNTING」入荷!!

ミステリーランチ
「HUNTING」ライン入荷!!

ミステリーランチより、同社が「ミリタリーライン」と同じくらいもしくはそれ以上に得意な「ハンティングライン」が日本で初登場、初入荷となりました!!
 日本において「ハンティング:狩猟」のビッグゲームは北海道ぐらいでしかありませんが、アメリカでは広大な国土を有しますので、ハンティングの多くがビックゲームとなります。
 ミステリーランチはハンティングに関するバックパックの開発、製作も軍用バックパックと同じく、得意中の得意とするところです!!正にミステリーランチが本拠を置いている大きなフィールドを持つモンタナ州ゆえにとも言えるでしょう。西にアイダホ、ワシントン、オレゴン州、南にワイオミング州 そのあたりはアウトドアスポーツやワイルダネスの聖地です♪

◎「マーシャル:MARSHALL」
COLOR:マルチカム、コヨーテ 容量:105L 自重:3.2kg






◎「ピントラー:PINTLER」
COLOR:マルチカム、コヨーテ 容量:41L 自重:2.4kg


◎「キャビネット:CABINET」
COLOR:コヨーテ 容量:44L 自重:2.6kg

が店頭に入荷しております!!



これらに付いている新作フレーム「ガイドラインフレーム」は
米軍のALICE PACKのM Lサイズや同じALICEフレームを必要とする装備品各社様々なバックパックを装着可能です!!







 今までの同程度の商品に比べ、ハンティングラインという事でリーズナブルでコストパフォーマンスが高いです。
本来ハンティング用ですが、任務の演習や遠征に十分に使える作りです。全ての商品がバックパック本体とフレームの間に荷物を搭載できます。また、銃も向きは色々ありますが掲載可能です。獲物や弓矢をジェリカンや弾薬、荷物にライフルを小銃などに変更できます。
お客様の創意工夫によって、様々にご使用可能です。

ご自身のバックパックのご用意にいかがでしょうか!?

タクティカル・プロショップ エリート
エリートオンラインショップ
エリート・ツイッター
エリート・フェイスブック

  


Posted by ELITEMASTER  at 12:56Comments(0)お店の商品情報