スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年06月28日

アメリカン・カムリ




数日前の話ですが、私は新車を購入しました。
ちょっと珍しい車ですので、そのレポートをしてみたいと思います。
私は車が好きですので、週末に冷やかしのつもりでトヨタの代理店に立ち寄りました。
そうしたらショールーム内でいきなり私の注意を引く黒色の車が目に飛び込んできました。
正面中央のトヨタのマークまでブラックアウトされた容姿には、自分ならずとも男なら魅力的に感じるスタイルがありました。



後ろに目をやるとフェラーリを思わせる左右2本ずつのパイプが出ていて、マフラーはBorela製です。
ところがTOYOTAの文字すらないので車種がわかりません。
聞けば米国南東部地域のみ限定販売のカムリXSPというモデルだそうです。
それを聞いて『え!?これがあのカムリ?』というのが第一印象です。
カムリといえば、価格が手頃で乗りやすい優秀な車ではありますが、『カッコいい』という次元とは無関係な車だったはずでした。



『カムリとはいっても、これはタダのカムリとは違う』と直感でわかりました。
最初に目に入ってから10分以内に購入を即決しました。



余談になりますがこの例でもお分かりになるように、私は計算ずくで動く人間ではありません。
もちろん予定や計画は立てますが、重要な決断になればなるほど直感や勘で決断します。
10代で米軍入隊を目指した時も入隊できるという保証は何一つありませんでしたが、『アメリカに行けばきっと何とかなるはずだ』と直感で渡米しました。
乗ってみたインプレッションですが、まずさすがはトヨタ社、走りの安定性が違います。
パーツ類のかみ合わせもアメ車やなどと違ってかなり正確で、子会社泣かせといわれる厳しい品質管理と海外でも有名な現場管理の徹底さが伝わってくるほどです。



ホイールはBBS製でタイヤはミシュラン製がXSPパッケージでは標準として付いてきます。
Borla製のマフラーからはまるでフェラーリのような重低音が心地よく響いてきます。
プロジェクターを搭載したヘッドライトの下にはAudiによくあるLED並列の白色ランニングライトとLEDフォグライトが搭載され、高級感を出しています。





日差しの強い米国南西部を意識してか、正面意外の窓にはスモークが入っています。
これらのパーツも後付では不安が残りますが、トヨタのファクトリーカスタムという点が安心できます。
もちろんDOT(米国運輸省)の規格を全てクリアしているのは言うまでもありません。
燃費はリッター12kmほどで、良くもなく悪くもなく、といった感じですが、アメリカではかなりいい方の部類に入ります。
走りもスムースで、コーナーもきれいに曲がります。



出だしの加速がもうちょっとあればいいのですが、そこは問題点というわけではないですが、標準ではヘッドライトがHIDでない事、そしてカーナビがない事、などが気になりました。
やはりここまでするなら上記の2点は欠かしてはなりません。
最後に気になる価格ですが、定価が310万円(プラス諸経費)ほどです。
まだ100kmも乗っていませんが、今週末は慣らし運転を兼ねてドライブに行こうと思います。最後になりましたが、安全運転は民間でも軍隊でも同じです。



皆さんも飲酒運転、過剰なスピード違反は避けて、安全な車ライフを楽しんでください。





タクティカル プロショップ・エリート

エリート・オンラインショップ





  


Posted by ELITEMASTER  at 10:56Comments(0)お店の情報

2013年06月24日

今週は感謝祭




今週の日曜日の6月30日はショップ・エリートの会員様向け『大感謝祭』というセールです。
今回はご来店するだけで、来店記念のフラッシュライトやツールなどの収納できる使い勝手の良い『5.11(ファイブイレブン)のマルチ・ポーチケース』を貰えます。(案内葉書は持参のこと)



これは収納部がゴムベルトで締められ、ベゼルの大きなシュアファイヤーの“フューリー”みたいなハンドライトもきっちり収納できます。
後側は5.11オリジナルのモジュラーシステムでベルトにもモールにもしっかりと取り付けられます。



色はO.D.グリーンとタンカラー、ブラックから選べます。


もし、在庫が無くなりましたらご了承下さい。

宜しくお願い致します。


タクティカル プロショップ・エリート

エリート・オンラインショップ







  


Posted by ELITEMASTER  at 19:48Comments(0)お店の情報

2013年06月21日

ミッキーファーラーのターゲット



ビアンキカップで2度優勝しているアメリカでは非常に有名なトップレベルのシューターの「ミッキー・ファーラー」からお礼が来ました。


当社で開発したダットサイト『PDX-11』を使用したら、すぐにムーバーをクリーンできた。
素晴らしいダットサイトをありがとうということらしいです。



たしかにこのダットサイト『PDX-11』を使用しているシューターやゲーマーから多くの賛辞をもらっています。

ダットサイトの第一人者のイチロー・ナガタさんも使用しています。


イチローさんのビアンキ用カップガン


バリケイドを撃つトモ・長谷川さん

このダットサイトはナイトフォースなど超高性能で有名なライフルスコープを製作しているライト光機製の高性能ダットサイトです。
非常にクリアーな視界とくっきりと映し出される点で狙い易いダットサイトです。
100%日本製でライト光機製のダットサイトはこのPDX-11だけです。

いつでもお店で実物を見れますのでご覧下さい。


PDX-11
※ただし、『PDX-11』は89式小銃用として開発され、89式小銃を構えた時にベストの高さになるようにマウントが作られています。そのため、M4や他の銃に付ける場合は若干の工夫が必要になります。詳しくお店まで。


ハンドガンのシューターの場合はマウント部を削って、リング式にしてより低くマウントするようです。


タクティカル プロショップ・エリート

エリート・オンラインショップ



  


Posted by ELITEMASTER  at 00:12Comments(0)お店の情報

2013年06月18日

2013年大感謝祭




2013年大感謝祭を開催します。

日時は6月30日(日曜日)の1日のみです。
 AM10:00からPM4:00までです。


今回は処分する在庫がたくさんありますのでエリート会員の方には案内書を郵送しております。
奮ってご来店下さい。
※エリート会員には誰でも無料ですぐになれます。

タクティカル プロショップ・エリート

エリート・オンラインショップ




  


Posted by ELITEMASTER  at 13:35Comments(0)お店の情報

2013年06月13日

ネットリッター


携帯用のネットリッターをご紹介します。
もうすでにいくつかの自衛隊の部隊では採用されている優れものです。


携帯用のポーチもコンパクトで弾帯やモールに取り付けられます。
ケースの色はフォリッジグリーンと陸自迷彩があります。

負傷者をその上に寝かせます。

運ぶ場合は6人が基本ですが、最低2人でも運べます。

とにかく現場で負傷者が出たときに、緊急的に運搬できるのがいいです。

ワンチーム(4~5人)に1つあれば緊急時に役立つと思います。

タクティカル プロショップ・エリート

エリート・オンラインショップ


  


Posted by ELITEMASTER  at 10:46Comments(0)お店の商品情報

2013年06月05日

いろいろなライトに合うライト・ホルスター


新型ライト・ホルスターのご案内です。

ハンディライトを収納するホルダーはナイロン製やプラスチック製があり、フラップで蓋を閉じれるタイプもあれば、コードで締めるタイプもございます。ですが走ったり、転がったり、跳んだり、跳ねたり、歩いたりしている時にはずれてしまったり、砂や埃でベルクロがとじなくなってしまったりもします。プラスチック製だとテンションをかけ、きつく落ちない様に保持していたら、いざ使うとき時にホルダーから外れにくくもなってしまいます、またしまう時にも大変です。

ですので今回ご紹介するのはそういったライトホルダーの不満な点を解消した、新型のライトホルスターです。

それがこちら。



こちらのライト・ホルスターは今までにない特徴を持ち、ハンディライトによるタクティカルアクションを用意にしてくれます。

まずベルトやMOLLEなど場所を気にせず取り付けられ、



ロールがライトを押さえ込みますので、ベゼル径さえ合えば、取り付けるライトの種類は選びません。



このホルダーは回転します。



先端部に穴が空いてますので、ベルトに保持ししたままライトを点灯させることも可能です。



よこのクリップをあげるとロックがかかり、ライトが外れません。



ライトの付け方は簡単で、ベゼルを合わせ、



はめこむだけ、です。



ちなみにこんな複雑な形状なのに、製品自体は凄く丈夫です。どれくらいかというと車に踏まれても大丈夫だそうです。

ライトのベゼル径に応じてホルダーのサイズが異なります、店頭にて展示しておりますので、ご興味のある方は店員までお問い合わせください。今までお使いのライトがホルダーに合わなかったかたも、よろしければ一度お試しください。






  

Posted by ELITEMASTER  at 17:27Comments(0)お店の商品情報

2013年06月04日

ブレードショー


2013 Atlanta Blade Show リポート



5月31日から6月2日まで、ジョージア州アトランタにて、毎年恒例の世界最大の刃物市ブレードショーが開催されました。
その模様をお伝えしたいと思います。
昨年よりもますますパワーアップしたブレードショーですが、色々と発見がありました。
それらはおいおい紹介していきたいと思います。


香港スプリームのオーナー、ケビンと再会。Vertxのチームの一人として参加していました。



ナイフをデザインした自分、製作してくれたキクさん、プロデューサーのYOSHIさん。
YOSHIさんが手にしているのはスタティックライン。とにかくスパスパ切れる!
プロトおしての完成度は問題なし。あとは細かい改良点を加えて完成に持っていくだけ。
あと一息がんばります。


ストライダーナイフのブースです。



Tactical Gearの大御所、5.11も出展していました。



BUSHIDO Tactical製のIFAKポーチ。ターニキットやケミカルライトを収納できるスペースがあり、脱着がすばやくできる優れたデザインのポーチです。
『これは使える!』とすぐにピンときた装備です。



BUSSHIDO Tacticalno製品は経験者がデザインしただけあって、非常にユーザーのことを考えたエンジニアリングが施されています。どえも唸る装備ばかりでした。



IFAKポーチが標準装備されたチェストリグです。着心地も最高で、これは使えるチェストリグです。
テスト用に1個購入しました。



映画『フルメタルジャケット』で有名なガニーはキクさんと親友です。
3人で楽しく会話した後は記念撮影をしました。


タクティカル プロショップ・エリート

エリート・オンラインショップ

  


Posted by ELITEMASTER  at 03:18Comments(0)お店の情報