スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年09月21日

窪田宗家によるクボタン訓練& 井上尚哉選手米国デビュー戦レポート


長らく日本ボクシング界をリードしてきた長谷川穂積選手が引退し、山中慎介選手が引退濃厚となった日本ボクシング界ですが、新たなスターである井上尚哉選手が米国デビュー戦(LA郊外 スタブハブセンター)を行うという事で、観戦に行ってきました。
その内容をリポートしたいと思います。


『日本人ボクサーは海外では勝てない』というジンクスがありますが、モンスター井上選手はそんな些細な事をものの見事に吹っ飛ばすほどの快勝でした。
派手なKOはありませんでしたが、相手が6R終了時に試合を放棄して、TKO勝ちが宣告されたのです。
ファンには物足りない幕切れかもしれませんが、相手を降参させるというのは、レナード対デュラン(第二戦)のように、滅多にある事ではなく、相当な実力差が無いとできない事です。


デビュー前から大橋会長が『世界チャンピオンにならない方がおかしい』と言うほどの実力を見事に見せてくれました。
メインイベントでは、4ヶ月前にバッティングで流血し、不可解な判定負けをした井上選手のライバル、ローマン・ゴンザレス選手がリベンジをかけてダイレクト・リマッチを行いましたが、タイのシーサケット選手に返り討ちにされてしまいました。
10分間も起き上がれないほどの、壮絶なKOでした。シーサケット選手にリベンジして、井上選手とのビッグマッチを計画してただけに、観戦していた大橋ジム関係者の落胆振りは遠目に見ても解るほどでした。
ですが予想外の結果が出る事こそが、ボクシングの魅力です。



試合前には特別な訓練に参加してきました。
LAには、格闘技界の多くの著名な師範が道場を出しています。最小にして最強の護身用具、KUBOTANを開発した窪田孝行・剛速流空手宗家もその一人です。


その窪田宗家より、KUBOTANの訓練(マンツーマン)をつけてもらいに道場を訪ねました。
KUBOTANとは、KUBOTAとBATON(警棒)を組み合わせた単語で、米国で広く浸透しています。
鍵束にキーチェーンとして付け、いざという時に突く、捻る、受ける、極める、などの動作で暴漢を撃退する護身用具であり、私も20年間携帯している護身用具です。


見かけは小さく地味ですが、訓練された人間が使用すると絶大な攻撃力を持つため、米国では連邦法により空港内や裁判所内などへの持込が禁止されているほどです。
訓練内容に関しては、一般人の護身向けではなく、軍・警察向けの訓練でしたので詳しい事は書けませんが、改めてKUBOTANの凄さがが解りました。
道場内の壁には、所狭しと軍・警察関係者からの感謝状等が飾られていました。
『ホワイトハウスからの物もけっこうありますね』と指摘すると、『歴代のPPD(Presidential Protective Detail:大統領を警護するシークレット・サービス)はみんな私が訓練するんだ』と窪田宗家は答えました。
日本古来の武術である空手と、その護身武器であるヤワラから進化したKUBOTANが、米国大統領の警護の任務の一端を担う…日本人として誇りに思う瞬間でした。




試合翌日は、私がよく行くLAの老舗レストラン、『新撰組』の25周年祭に招待されましたので、参加してきました。大げさではなく、日本のお祭りよりも活気があるイベントでした。矢沢栄吉、長渕剛、などの著名人からも献花が届いており、新撰組の凄さが改めて感じられました。料理もお世辞抜きで美味しいので、LAに行く機会がありましたら、ぜひとも立ち寄ってみて下さい。


飯柴

エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター
  


Posted by ELITEMASTER  at 16:01Comments(0)インストラクター

2017年09月09日

エコロジーのフロッグルーブ


TBS系ドラマ『ハロー張りねずみ』のロケ地でおなじみの下赤塚は今日も快晴です。
最近、駅ビルが改修工事をしたり、新しいコンビニが立ったりと下赤塚駅界隈も雰囲気が少しずつ変わりつつあります。

そして、そんな中、店舗の構えも何も変わらないエリートがお届けするのがこちら『フロッグルーブ』です。



世界的に爆発的な人気で、日本でもご愛用者が多いフロッグルーブは銃器、だけでなくルアーなどの金属製品の保護やメンテナンスなどに使えます。保護用品ですね。



では、なぜフロッグルーブが人気なのでしょうか。

まず1つ目に原料の良さ。食物由来製品とバイオベースド製品で作られており、人体はもとより環境も安全と安心であるということです。バイオベースド製品とは再生可能な農業生産物からなる製品だそうです。このような環境にもエコロジーにもいい、というとことが評価のひとつです。

2つ目に使いやすさ。金属製品にしみこんでいくので非常になめらかな作動ができます。

3つ目、上記2つの理由で米国であっというまに信頼を勝ち得て、販売を大きくしていきました。信頼と実績、さらにエコロジーであるということが販売に拍車をかけたのだと思います。



そして市場に出回り、米軍に調達され、回りまわってエリートにもフロッグルーブ製品を展示し販売しております。
フロッグルーブ製品の細かい仕様や使用方法は今度のブログで改めてご紹介いたします。

今後ともエリートをよろしくお願いいたします。




  

Posted by ELITEMASTER  at 16:34Comments(0)お店の商品情報お店の情報