スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年02月22日

飯柴さんご来店


エリートです。



明日23日(日)に当店アドバイザーの飯柴さんがお越しになります。
米国の最先端の装備や訓練のご見識を惜しみなくエリートにご教授くださっており、いつもお世話になっております。

その飯柴さんが日曜にエリートにて店頭にお立ちになられますので、お時間が許せばぜひ一度いらしてください。
明日もプロショップ・エリートをよろしくお願いします。



  

Posted by ELITEMASTER  at 17:49Comments(0)インストラクター

2014年02月12日

ケブラーの次の時代のグローブ


赤塚は一面の雪景色でした、エリートです。



今日はケプラーグローブについて書いてみたいと思います。



ケプラー、ケヴラー、ケブラー。ただしくはKevlarと書かれるデュポン社が開発した合成繊維です。この繊維は高強度、高耐熱が特徴で鋼鉄の5倍の強度があると言われ、防刃ベストやヘリコプターなんかに使われています。
で、この強靭な繊維を使ってできたグローブがケブラーグローブです。



ケブラーについてもっと詳しく言うと
まずポリアミドと呼ばれる分子の結合体があります。このポリアミドが妙に丈夫で、難燃性と剛性を兼ね備えるすごい合成繊維でした。研究を重ねるとポリアミドはナイロンとアラミドという2つに分類できることがわかりました。ケブラーはアラミド繊維に属することになるのですが、ナイロン繊維はびっくりするくらい強靭な耐摩耗性があったので様々な分野に使われる事になります、迷彩服やバックパック、シートベルトなどなど。で、アラミド繊維は研究を進めるとさらに2つに分類されることがわかりました。パラ系アラミドとメタ系アラミドです。ケブラーはパラ系に分類され、同じパラ系にはトワロンやテクノーラといった合成繊維があります。このパラ系アラミド繊維の特徴は高強度、高耐熱です。鋼鉄の約5倍の引っ張り強度を持ち、約500℃で炭化します。ちなみにメタ系アラミド繊維で有名どころはノーメックスと言われる耐熱繊維で宇宙服なんかに使われていて、耐薬品性が高いのが特徴だそうです。力学的な強度のパラ系アラミドと耐薬品性の高い難燃繊維のメタ系アラミドだそうです。このアラミド繊維が強靭なのは、分子構造が剛直で、高い結合力を発揮できるからだそうです。ですが、精製が非常に難しく一般的に高価で、アルカリ性に弱いという欠点もあります。デュポン社が開発したパラ系アラミド繊維の名前がケブラーです。

で、話は戻りますが、ケブラーを配合したグローブは「ナイフによる切り裂き」を防げるくらい強靭なグローブです。ですので、上の画像の様にナイフを持った犯人を制圧することもできます。

だからと言って、ケブラーを使ってれば安心だね、ということもありません。強い摩耗性を持ちますが何度も何度もナイフで切られるといずれ穴が空きますし、繊維で編み込まれてますので、針による刺突には弱いです。
あくまで切り傷を防止する為だけならケブラーグローブをおすすめしますが、それ以外の用途をお考えならタートルスキンというメーカーのグローブが一押しです。




タートルスキンのグローブは針さえ止める、耐刺突性に強く、もちろんナイフによる切り傷も防ぎます。とがったものを防げるので、被災地などの瓦礫撤去の際にとがった針金、鉄骨、枝に悩まされる事もありません。ナイフによる切り裂きも防げますのでレスキューやパトロールで、お庭のガーデニングからDIYまで手を守ってくれます。オリンピックが開催されました、6年後には東京です。警戒警備の準備の1つとしていかがでしょうか。
それでは今週もエリートをよろしくお願いします。




  

Posted by ELITEMASTER  at 19:04Comments(0)お店の商品情報

2014年02月06日

SDX-11 新発売

限定100台!
シューティング競技専用のダットサイト『SDX-11』を本日より発売します。


このダットサイトは当社で軍用ダットサイトと売っていた「PDX-11」をシューティング競技用に設計し直したモデルです。
イチローさんやミッキーファーラー、トモさんがUSビアンキ・カップで使用していたので知っている人も多いと思います。

開発に協力してもらって本当に感謝しています。

クリーンを出してご満悦のイチローさんとミッキー



バリケ練習中のトモさん

以前は「PDX-11(プロスペック・ダットサイト)」のマウント部を削ってリング式にしたり、ダット調整ノブを作り直したりして競技に出ていましたが、今回の「SDX-11(シューティング・ダットサイト)」は最初からそのように作りあげました。


ダット調整ノブはキャップを外しても防水性能は守られ、指で操作できるクリック式になってます。
1クリックで1/2MOA(1MOAは100m先で約30mm)

ダットサイトの重さは約170gで、軽量マウントリングは1個15gですので全体でも200gと軽くなっています。

しかも、できるだけ低くマウントできるように底面はできるだけフラットにして、マウントリングも非常に低いローマウント・リングです。
マウントしてみると銃のマウントベースより高さが0.5mmくらいにマウントできます。


当たり前の話ですが、光学式サイトは狙った場所に当てるためのものです。
でもダットサイトを机の上に置き、両手を離してダットを見て目を左右・上下に動かすと、遠くの的を狙って止まっていたダットがゆらゆら動きます。
逆にキチっと止まって的を狙い続けているダットサイトもあります。
それをゼロを保持できると言いいます。

ミッキーファラーは「PDX-11改」でムーバーをクリーンして「このダットサイトはゼロを保持できる」と感激して、お礼にその的にサインをして送ってくれました。



今回はシューターの人たちの要望に応えて、限定100台のみ「SDX-11」を製作しました。
ビアンキカップの様な精密射撃には小さなダットの3MOA、スピードシューティングにはやや大きなダットの6MOAがいいと思います。
3MOAモデルが70台、6MOAモデルが30台の製作ですので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

通常モデルにはダットサイト本体と軽量タイプリング(リング幅:10mm 3mmナット1本締め)が゙2個が付属で付きます。

価格は¥39,800(税込価格)


その他にオプションとして実銃用のハイパーマウントリング(リング幅:17mm 4mmナット2本締め)

価格は¥3,800(税込価格)[2個入り]

また、ゲームなどで使用する場合にレンズを保護するクリアー保護キャップあります。

価格は¥1,800(税込価格)[フロント側1個]

タクティカル プロショップ・エリートに展示してありますので、興味のある方は是非一度ご覧下さい。


タクティカル プロショップ・エリート

エリート・オンラインショップ





  

Posted by ELITEMASTER  at 10:01Comments(0)新商品

2014年02月02日

ミステリーランチ、はじめました。


ミステリーランチの展示会に行ってきました。



ちまたで人気のバックパック、ミステリーランチの2014モデルの発表会が都内某所で行われました。ミステリーランチはバックパックの中では有名になりつつあり、お目にする機会も多くあると思います。従来のミリタリー系のバックパック、例えば5.11やブラックホーク、キャメルバックやコンドルアウトドアなどはミリタリーショップに行かないとお目にかかれません。ですがミステリーランチは都内の大型登山用品店やメンズ系のセレクトショップでも手に取る事が出来ます。これはミステリーランチのバックパックがいかに使いやすく認知されているかを現していると思います。

で、実際のミステリーランチはどのようなバックパックなのか。
一番の定番品はこちらです。


スリーデイアサルト

です。
三本のジッパーが特徴的なバックパックです。
この三本のジッパーがバックパック自体を立体的にふくらませ、荷物の取り出しが簡単になるんです。いやほんと便利です。
さらに、縦に配置されたジッパーがバックパックの一番下にある荷物の取り出しも簡単にしてくれます。一番下の荷物を取り出すときはどうやっても上の荷物を取り出さないと行けないのでメンドウということがなくなります。手がかじかんでる雪山の上なんかだとホント助かります。



ではバックパックに収まりきらない長いものはどうするか。その場合はバックの外にあるバックルが保持してくれます。このように。



さらにベルトや肩パッドなど、疲れにくい様に肉厚の保護パッドが入っています。このこだわり抜いた性能こそがミステリーランチ、お値段が高い以外は掛け値なしにいいバッグです。エリートにありますので、良かったら見ていって下さい。

  

Posted by ELITEMASTER  at 17:12Comments(0)お店の商品情報