2017年10月28日

ディー・アイ・オプティクスのダットサイト

ディー・アイ・オプティクスのダットサイト

ディー・アイ・オプティクスのオープン型ダットサイト「DCL120」は以前から知っていました。
米軍でM2重機関銃など大きな機関銃などに装備されている大型のダットサイトです。
飯柴さんも米軍時代に使用していたらしく、普通に狙いやすいダットサイトだと言ってました。

ディー・アイ・オプティクスのダットサイト

ディー・アイ・オプティクスのダットサイト

今回、現物を見てびっくりしました。
ダットサイトは片目でダットを見て、もう片方の目で目標物を見て狙う両目照準と思っていましたが、このダットサイトは1つのダットを両目で見て照準ができるものです。

ディー・アイ・オプティクスのダットサイト

だから近くのターゲットを照準すると頭がくらくらするなと思っていたら、遠くの目標物にはピッタと両目で照準ができます。
これなら重機関銃などの据え置き型で長距離を狙う場合、また中・短距離でも素早く目標に照準を合せる時にはとても優れていると感じました。
とにかく視界が広く、ストレスなく索敵、照準ができます。

ディー・アイ・オプティクスのダットサイト

「DCL110」という少しコンパクトなダットサイトの3倍のマグニファイヤーが付いたものもあります。
ディー・アイ・オプティクスのダットサイト
ディー・アイ・オプティクスのダットサイト
3倍の折りたたみ式のマグニファイヤーはかなり正確に照準が可能になります。
これはミニミなどの軽機関銃はいいです。
ディー・アイ・オプティクスのダットサイト
ディー・アイ・オプティクスのダットサイト

日本の自衛隊にはこれがいいと思いました。

現物はプロ・ショップ エリートにありますので興味のある人はお店の人に言って見せてもらうこともできます。

これらの照準器はアメリカだけでなく、近年はアジアの国々も次々と採用しているようです。
侮れないです。



エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター







同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事画像
VORTEX SOLO R/Tモノキュラー
STREAMLIGHT PROTAC HPL USB
fine track ナノタオル
fine track ソックスシリーズ
FINETRACK ドライレイヤー その2
FINETRACK ドライレイヤー その1
同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事
 VORTEX SOLO R/Tモノキュラー (2019-08-23 21:54)
 STREAMLIGHT PROTAC HPL USB (2019-08-20 23:04)
 fine track ナノタオル (2019-08-18 23:08)
 fine track ソックスシリーズ (2019-08-10 20:16)
 FINETRACK ドライレイヤー その2 (2019-08-08 22:23)
 FINETRACK ドライレイヤー その1 (2019-08-06 21:41)

Posted by ELITEMASTER  at 14:20 │Comments(0)お店の商品情報

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。