2015年05月12日

撃たれた仲間を素早く抱きかかえて現場を離脱するには


こんにちは、プロショップエリートです。
いつもブログを放置していてごめんなさい…。

今日はイスラエルはアジライト・ギア社のIPCをご紹介します。
IPCはInjured Personnel Carrier の略で要は「負傷した人を運ぶもの」 です。それがこちら



です。

こんなあれでどう使うかと言うと、下記の動画を参照してみてください。



こんな感じです。
戦闘地域で、素早く手際よく負傷した人を運ぶ、このようなおんぶ紐は現場からの緊急離脱の際や、それ以外にも負傷した人を手際よく運べることからレスキューの現場などにも活用できます。IPC自体、500mlペットボトルくらいのサイズですのでコンパクトに持ち運びもできます。

この緊急用おんぶ紐IPCはエリートにて展示、販売しておりますのでよかったら見に来てください。
IPC以外にもアジライト・ギア社の商品を多く取り揃えていく予定ですので、今後ともエリートをよろしくお願いいたします。






同じカテゴリー(装備品・訓練)の記事画像
自動式狙撃銃 B&T APC308 DMR
B&T社のAPC-9 SDを試射!
平成30年度富士総合火力演習
2017年度 国際スナイパー大会 観戦レポート
SIG P320 MHS/M17
Kitanica 新型RSP パンツ レビュー
同じカテゴリー(装備品・訓練)の記事
 自動式狙撃銃 B&T APC308 DMR (2018-12-26 18:44)
 B&T社のAPC-9 SDを試射! (2018-12-16 20:46)
 平成30年度富士総合火力演習 (2018-08-27 10:26)
 2017年度 国際スナイパー大会 観戦レポート (2017-11-03 21:14)
 SIG P320 MHS/M17 (2017-02-17 19:58)
 Kitanica 新型RSP パンツ レビュー (2016-11-25 21:02)

Posted by ELITEMASTER  at 11:46 │Comments(0)装備品・訓練

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。