2015年05月12日

撃たれた仲間を素早く抱きかかえて現場を離脱するには


こんにちは、プロショップエリートです。
いつもブログを放置していてごめんなさい…。

今日はイスラエルはアジライト・ギア社のIPCをご紹介します。
IPCはInjured Personnel Carrier の略で要は「負傷した人を運ぶもの」 です。それがこちら

撃たれた仲間を素早く抱きかかえて現場を離脱するには

です。

こんなあれでどう使うかと言うと、下記の動画を参照してみてください。



こんな感じです。
戦闘地域で、素早く手際よく負傷した人を運ぶ、このようなおんぶ紐は現場からの緊急離脱の際や、それ以外にも負傷した人を手際よく運べることからレスキューの現場などにも活用できます。IPC自体、500mlペットボトルくらいのサイズですのでコンパクトに持ち運びもできます。

この緊急用おんぶ紐IPCはエリートにて展示、販売しておりますのでよかったら見に来てください。
IPC以外にもアジライト・ギア社の商品を多く取り揃えていく予定ですので、今後ともエリートをよろしくお願いいたします。






同じカテゴリー(装備品・訓練)の記事画像
東京マルイ89式小銃用 リアル・リコイル ヘビーウェイト・バッファー
東京マルイ ガスブローバックM4用ハードリコイルバッファー
IR対応スプレー塗装術 マスキング編 その1
札幌・近接戦闘訓練 最終回
札幌・近接戦闘訓練 その2
札幌・近接戦闘訓練 その1
同じカテゴリー(装備品・訓練)の記事
 東京マルイ89式小銃用 リアル・リコイル ヘビーウェイト・バッファー (2019-08-16 12:20)
 東京マルイ ガスブローバックM4用ハードリコイルバッファー (2019-08-14 17:04)
 IR対応スプレー塗装術 マスキング編 その1 (2019-07-02 12:30)
 札幌・近接戦闘訓練 最終回 (2019-06-23 19:29)
 札幌・近接戦闘訓練 その2 (2019-06-17 00:49)
 札幌・近接戦闘訓練 その1 (2019-06-15 14:52)

Posted by ELITEMASTER  at 11:46 │Comments(0)装備品・訓練

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。