2016年07月06日

イチローの3塁打日本記録タイ(115本 日米通算)


7月2日、イチロー選手が所属するマイアミ・マーリンズ対アトランタ・ブレーブスの試合を観戦する機会がありましたので、その模様をリポートしてみます。



日本では日米通算でピートローズの記録を抜いた、と話題になっていますが、米国ではやはりMLB通算3000本安打の達成に注目が集まっています(私もピート・ローズ氏と同じとは言いませんが、やはり日米通算の記録は別物として考えられるべきだと思います)。その瞬間を見ようと、この日のバックネット裏2列目のチケットを抑えておいたんですが、若干早すぎました。この日は2989本目となるヒットを打ちましたが、残念ながら3000本を目撃することはできませんでした。



それでもこの日打った3塁打(マーリンズ唯一の得点)は、日米通算115本目の日本タイ記録で、あの福本豊氏に並ぶという、特別な1打でした。私も少年野球をやっていましたが、3塁打というのは俊足でないと打てず、なかなかできるものではありません。というか、私自身は3塁打を打った記憶はありません。それをプロの世界で100本以上打つのですから、やはりイチロー選手はただものではないでしょう。
試合自体は9-1でマーリンズは負けてしまいました。ブレーブスのスラッガー、フリーマンがホームランを含む猛打賞と打ちまくり、マーリンズを打撃力で破った結果となりました。



ちなみにこの試合が行われた次の日、イチローのマーリンズは、私が以前に勤務していたノースカロライナ州フォート・ブラッグ陸軍基地で史上初となる米軍基地内での試合(独立記念日前日の特別試合)を行いました。イチロー選手はスタメンを外れ、代打で出場(内野ゴロ)しました(試合はイエリッチ選手の猛打賞などでマーリンズの勝利)。日本人として、初めて米軍基地内で試合した初の選手となりました。とにかく記録ずくめです。


7月5日現在、イチロー選手は3000本まで残すところ10本に迫っています。けがなどが無ければ7月中に達成するでしょう。同じ日本人として誇りに思いますし、イチロー選手と自分は同い年、しかも誕生日が1か月ほどしか違わないという事もあって、頑張ってほしいと思っています。
皆さんも日本からイチロー選手を応援してください。

飯柴


  

Posted by ELITEMASTER  at 17:29Comments(0)インストラクター