2018年04月20日

アルタマ「ABOOTTABAD」ブーツ






ALTAMA(アルタマ)と言えば米軍採用のジャングルブーツの老舗ブランドとして有名です。


なぜアルタマのジャングルブーツが米軍に採用されたかというと軽く丈夫で履きやすい点にあります。


そのアルタマがこの度、主に市街地での活動に重きを置いたタクティカル・ブーツを発売しました。

アルタマ アボタバード ブラックモデル


アルタマ アボタバード コヨーテモデル


グリーン/ブラックのツートンモデル
その名もアルタマ「ABOOTTABAD」アボタバード・ブーツ。
頑丈でありながら俊敏に動ける、パキスタンのアボタバードで行われたネプチューンスピアー作戦が物語るように市街地や比較的平坦な野外での使用を目的とした最新のタクティカルブーツです。

日本人の足型に合った作りです。非常に履きやすいです。
作戦行動中にぶつけやすい靴の先端や小指の辺りに、丈夫なラバー補強あります。
これは、金属のドアや岩などを蹴らなくてはならない場面で、とても心強い仕様です。
幅広の構造から踏ん張りが効きます。
指先から付け根までは、特に広く作られています。
指が動かしやすいので、重量物を背負っての作戦行動にも向いており、疲れにくいです。
レース(靴紐)はスピードレース仕様で素早く脱ぎ履きが可能です。
力が掛かったり動きが求められる重要な足首部分には、一段下がったフックが付いていますので、そこを支点とし、足首のホールド感が高いながらも動きやすい設計となっています。


上の写真はアルタマのジャングルブーツの方です。

透湿防水機能があります。防水素材はブーティータイプを採用しています。
丁寧な作りとなっていて、湿気を篭もらせずにより一層効果的に逃します。

ソールは米軍のジャングルブーツの傑作ソールのパナマソールを発展させた、ALTAMA独自のSOF-ROCラバーソールを使用し、グリップ力が高く、尚且ドロなどの付着に対し自浄作用があるソールです。
ソール全体としてクッション性能が高いです。
ソール内層部には靴底全長に効果的なシャンクが入っていて、靴底の頑丈さと疲労軽減を実現しています。防臭機能があって、通気性がよく湿気を効果的に吸ってくれるインナーソールが付いています。

ラダー登りやファーストロープにも対応している、ストッピング効果に優れたアウターソールの土踏まず部分です。
ファーストロープの際の降下がうまく効果的に行えるような作りです。

すでにお店には展示してありますので、一度履きに来て下さい。






エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター




同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事画像
HOG SADDLE
89式小銃用一体型マウントリング
Tactical Concealment COBRA
Tactical Concealment VIPER(バイパー)
シュタイナーミル内蔵軍用双眼鏡
FUFF(タフ)のEPタクティカルベルト
同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事
 HOG SADDLE (2018-09-09 15:24)
 89式小銃用一体型マウントリング (2018-09-06 00:44)
 Tactical Concealment COBRA (2018-08-31 20:12)
 Tactical Concealment VIPER(バイパー) (2018-08-30 15:34)
 シュタイナーミル内蔵軍用双眼鏡 (2018-08-29 18:33)
 FUFF(タフ)のEPタクティカルベルト (2018-08-27 19:00)

Posted by ELITEMASTER  at 20:19 │Comments(0)お店の商品情報

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。