2018年01月11日

新型INFORCE TFx ハンディライト


INFORCE TFx

昨年の夏に発売されるということでしたが、遅れに遅れてやっと発売された『INFORCE TFx』ハンディライトです。

明るさは700ルーメン(ローモードは60ルーメン)、ストロボ(700ルーメン)モード付です。


カラーはブラックとフラットダークアース(コヨーテ)の2種類です。

ポリマーボデイで滑りにくく、凄く手に馴染み持ちやすいライトです。思っていたよりかなり小さく、軽く感じます。


全長127mm 重量は電池込みで106.3gと軽量です。

ハイモードは700ルーメンで明るさ的には十分です。
1度押すと点灯します。
もう1度押すと消灯します。が、INFORCEのライトは押し方により点灯のモードが変わります。


やや長く(0.5秒くらい)押し続けるとモメンタリー(瞬間点灯)となり、離すとすぐ消灯します。
1度押して、さらにもう1度押すとローモードで60ルーメンの暗い点灯になります。
もう1度押すと消灯します。

また、ダブルクリックするとストロボモードになり、早い点滅になります。
これももう1度押すと消灯します。
慣れると使いやすいので是非使いこなして下さい。


※ストロボモードが不要の場合はこのモードを解除することも可能です。
 テールキャップを少し緩め、テールスイッチを押しながらテールキャップを元に締めこめば解除できます。
 もう1度同じことをすればストロボモードは復活します。


さすがにINFORCEのライトはミリタリーユースとして実績があり、耐衝撃性や防水性(20m防水)に優れており、スイッチも押し易く使いやすいです。(スイッチはやや重く設計されている)

軽くて大きさも携帯に非常に適しているので便利です。

大きさ比較(写真じゃ良くわからないけどシュアファイヤーより若干小さい)



※注意点としては電池の入れる向きが通常とは逆です。
たまに電池入れても点かないと言われるときは大抵電池の挿入の向きが逆の場合が多いです。


戦闘用小銃やハンドガンに付けるウエポンライトとして有名な「INFORCE」ですがハンディライト「TFx」もお奨めです。

店頭に展示してありますので、ぜひお確かめください。

INFORCE LIGHT Web



エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター





同じカテゴリー(新商品)の記事画像
ラッツ・ターニキット
軍用ウエポンライト NEW IFORCE
軍用ウエアメーカー
タクティカル・ダットサイト TDX-11
自衛隊9mm拳銃のライト付用ホルスター
「新軍事学入門」
同じカテゴリー(新商品)の記事
 ラッツ・ターニキット (2016-10-14 21:51)
 軍用ウエポンライト NEW IFORCE (2016-10-13 12:15)
 軍用ウエアメーカー"XGO"のパフォーマンス ポロ (2016-06-18 18:07)
 タクティカル・ダットサイト TDX-11 (2016-04-30 22:59)
 自衛隊9mm拳銃のライト付用ホルスター (2015-11-27 17:05)
 「新軍事学入門」 (2015-10-15 20:42)

Posted by ELITEMASTER  at 15:44 │Comments(0)新商品お店の商品情報

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。