2017年08月12日

自衛隊9mm拳銃用ブレードテック ホルスター

今、米軍の隊員も結構使用している『ブレードテック』のタクティカル・レッグホルスターをご紹介します。
軍用のレッグ・ホルスターなら『サファリランド』社製が多いと思っていましたが、今は『ブレードテック』社製もTMMS(Tactical Modular Mount System) になり、かなり販売シェアを伸ばしているそうです。


Brade Tech自衛隊9mm拳銃用ホルスター


このブレードテックの9mm拳銃用ホルスターはかなりピシッとフィットし、ホルスターの中で銃がガタガタと暴れるようなことはありません。

ロックの外し方は親指で解除レバーを横に倒すだけで、素早く確実にドローができます。

もし、ガタ付くようならここネジ2本の締め方で調整できます。
ホルスターを逆さにしても抜けないくらいにします。

あまりきつく締めると抜出しにくくなるので御注意下さい。

また、TMMS(Tactical Modular Mount System) ですので、サイドのロックを外し、

ホルスターの下部の部分を少し持ち上げて、引き抜きますとホルスターごと引き抜けます。



そしてベルトアダプターやモールアダプターに取付けることが可能です。


ベルトアダプター

モールアダプター(別売)


さらに今のモデルには解除ロックガードが付いており、敵などから不用意に銃を取られる危険性が減少しました。

この9mm拳銃用はSIG220用ですが、ネジを緩めればSIG226やSIG226R(E2)も収納可能です。


テックロック・アダプター
ある部隊の人はベルトに吊るす部分にTechlock(テックロック)というベルト固定アダプターを付けて使っているそうです。


テックロック・ベルトアダプターを付属のネジで取付けます。


テックロック・ベルトアダプターは自衛隊で使用している弾帯(幅60mm)にも対応します。


確かにこれならサイホルスターを付けたり、外したりするのがやり易いので試してみて下さい。
ブレードテックのホルスターは価格も安いので、お奨めのホルスターです。





エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター




同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事画像
HOG SADDLE
89式小銃用一体型マウントリング
Tactical Concealment COBRA
Tactical Concealment VIPER(バイパー)
シュタイナーミル内蔵軍用双眼鏡
FUFF(タフ)のEPタクティカルベルト
同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事
 HOG SADDLE (2018-09-09 15:24)
 89式小銃用一体型マウントリング (2018-09-06 00:44)
 Tactical Concealment COBRA (2018-08-31 20:12)
 Tactical Concealment VIPER(バイパー) (2018-08-30 15:34)
 シュタイナーミル内蔵軍用双眼鏡 (2018-08-29 18:33)
 FUFF(タフ)のEPタクティカルベルト (2018-08-27 19:00)

Posted by ELITEMASTER  at 19:34 │Comments(0)お店の商品情報

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。