2017年06月11日

サロモン フォース ブーツ

自分のことで恐縮ですが、今度靴を変えました。


いままでは511(ファイブイレブン)のタクティカル・トレーナー 2.0ローカットモデルという靴を3年前から履き続け、靴底も凹凸がほとんど無くなり、雨の日は滑るようになってきました。

だいぶくたびれたブーツですね。


さすがに511ですね、良く持ちました。
そこで今度はソロモン・フォースというタクティカルブーツのアサルトというモデルのローカットモデルにしました。
この靴はさすがに街中を気軽に歩くタイプではなく全体にしっかりとした印象です。
前の5.11のシューズほどお気軽さはないなぁと思いました。
靴底もフィールドではしっかり食いつきそうなソールになっています。


僕は靴にはほとんどこだわらず、すぐに履け、すぐに脱げるようにシューズの上部の紐は外し、だらしなく履いているの好きでした。
でもこのソロモンはそういう履き方はダメなようです。
紐を緩め、だらしなく履くと靴の中で足が安定せず疲れてしまいます。
靴紐はワイヤーのような細い紐で、写真のように引っぱればワンタッチで全体を引き締め、ロックを解除すればすぐに開放できます。


ここで初めてわかりました。
ワンタッチでキュッと紐を締めると足全体がギュっと固定され、歩き始めると靴と足が一体化して疲れないということを。
さすがにトレッキングブーツの老舗、『ソロモン』のブーツです。
歩いてもホントに疲れないような気がします。 行動派の人には、特にお勧めです。
ソールの凹凸も靴のクッション性がいいので、アスファルトの上を長く歩いても問題ありません。

実感として511のトレーナーブーツを3年も無理して履きつぶさないで、早くこれに履き替えればよかったと思ってます。。

興味のある人はお店で試してみて下さい。

ただし、人の足の形や歩き方、使い方は十人十色ですのですべての人にこのレポートが合うとは限りませんが、参考にして下さい。



ソロモン・フォースのアサルトモデル 左がローカットモデル 
右がミッドカットモデル 

この2つはお奨めです。

今興味があるのは

SALOMON FORCES SPEED ASSAULT(ソロモン・フォース スピードアサルト)というモデル
これは11.3oz(約320g)しか重量がなく、とても軽いブーツです。
フィールド颯爽と走り、駆け登るためブーツだそうです。
だから靴底もサッカー選手のスパイクみたいですね。


このブーツも欲しいのですが、ちょっとためらってます。
誰かレビューして下さい。










エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター





同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事画像
プロタック フラッシュライト
特殊水陸両用ブーツ
89式電動ガン用コバルトモーター
フロッグ・ルーブの使い方
ディー・アイ・オプティクスのダットサイト
ライト・イン・ザ・レインの防水手帳
同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事
 プロタック フラッシュライト (2017-12-05 22:47)
 特殊水陸両用ブーツ (2017-11-29 11:49)
 89式電動ガン用コバルトモーター (2017-11-28 17:47)
 フロッグ・ルーブの使い方 (2017-11-12 22:12)
 ディー・アイ・オプティクスのダットサイト (2017-10-28 14:20)
 ライト・イン・ザ・レインの防水手帳 (2017-10-24 19:53)

Posted by ELITEMASTER  at 22:34 │Comments(0)お店の商品情報

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。