2013年11月08日

シュアファイア、世界で一番信頼出来るライト


こんにちは、エリートです。
今日はタクティカルフラッシュライト、というかシュアファイアというメーカーについてご紹介させて頂きます。



新しくこういったミリタリーやタクティカルな業界に入られると様々な装具をご用意されると思いますが、ミリタリーだけでなく司法警察、湾岸警備隊、レスキューやメディック、電車やビルのメンテナンスをする方の多くが持っているものがございます。それがタクティカルフラッシュライトです。




フラッシュライト、日本語に直すと懐中電灯と訳されます。それにタクティカルとつきますと軍用懐中電灯とか言われます。

一般的なライトと何が違うか、主な違いは明るさとスポットビームが発生する事です。

一般的なライトですと非常用ライトが主流で明るさよりも、どちらかと言うと点灯時間が長い様に作られています。軍用はどちらかと言うと明るさに重点が置かれ、結果として点灯時間が短くなってしまいます。

また暗い夜道を照らすため照射角度を多きく取って短い距離を照らすのに対し、探索用や目眩まし用として長い距離をスポット光のように照らします。





では、一般用(フラッシュライト)ではなく、軍用(タクティカルフラッシュライト)を持たなくてはならいないか。


それはタフネスもまた違うからです。

ライトを使う場面は色々と想定されます。
夜の山での捜索活動や、雪山で自分の居場所を示すシグナルとして。射撃の際に相手の位置を確認するためや、サーチライト、または目眩ましにも使えますし、もちろん地図を読むにも必要です。




こうした際に落とせば壊れてしまう一般用ライトより、落としても踏んづけられても車で引かれても丈夫なライトの方が安心感があります。もちろん使っていればいつかは壊れますが。



どんな状況や、どんな環境にも応じるタフネスがあり、明るく、スポットビームのライト、これが軍用の懐中電灯の大きな定義になっています。

で、軍用ライトのメーカーはたくさんあります。どこのメーカーのどこのライトがいいとも一概には言えません。
ですが世界で人気のメーカーはございます。それが「SUREFIRE(シュアファイア)」です。





SUREFIREの人気はすごいです。MONOマガジンやアウトドア系の雑誌で紹介されるどころか、ドラマや映画のシーンでも見かけられます。映画「ハートロッカー」でシュアファイアを使われているシーンも有名ですし、バイオハザードのSTARSというチームや未来からくるターミネーターですらもシュアファイアを使っています。もちろん現代でも世界各国の軍や警察、レスキューなど冒頭で触れた方々が使っております。

人気の秘密はシュアファイアが非常に頑丈というところです。世界中のライトの中で一番頑丈じゃないかな…。
スペースシャトルよりも強度の高い鋼材を使用したり、ハイインパクトに耐えうるガラスを用いるというハイスペックなスタイルと、シュアファイア社が提供している「1代限りの永年保証」も人気の後押しをします。故意に壊したりしなければ、大抵のものは修理してくれるのもシュアファイアの人気の秘密です。

その中でエリートのお薦めはE1Bバックアップタクティカルスイッチ、
シュアファイア社の細かいモデルもまた後日、ご紹介させて頂きますので
今後ともエリートをよろしくお願いします。









同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事画像
インフォースのGLOCK用ハンドガンライト
アルタマ「ABOOTTABAD」ブーツ
TLR-7新登場
インフォースのウエポンライト、タクティカルモデル新登場
コンバットメディックの本
新型INFORCE TFx ハンディライト
同じカテゴリー(お店の商品情報)の記事
 インフォースのGLOCK用ハンドガンライト (2018-05-11 16:42)
 アルタマ「ABOOTTABAD」ブーツ (2018-04-20 20:19)
 TLR-7新登場 (2018-04-06 22:24)
 インフォースのウエポンライト、タクティカルモデル新登場 (2018-04-04 20:18)
 コンバットメディックの本 (2018-03-02 16:25)
 新型INFORCE TFx ハンディライト (2018-01-11 15:44)

Posted by ELITEMASTER  at 18:20 │Comments(0)お店の商品情報

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。