2016年09月29日

戦車登場100周年記念

軍事に興味の無い一般人でも、誰でも戦車は知っていると思います。ですが今年が戦車にとって記念すべき年なのを知っている人は少ないと思います。
 1916年9月15日にフランス北部での『ソンムの戦い』において、戦車が実戦デビューしてからちょうど100年が経ちました。今回はその100週年記念という事で、フォート・ベニング基地内にある戦車博物館のレストア工場を訪れてみました。

 戦車といえば、誰もがキャタピラと回転式砲塔をイメージすると思います。おそらく一般人の頭の中に浮かぶのは、多分旧ソ連製T-72戦車のような形ではないでしょうか。ですがデビュー当時の戦車は、そのイメージとは全く違った形をしていました。それがこのマーク1戦車です(写真は改良型のマークIV)。マークIの改良型マークIVですが、日本陸軍も1918年(大正7年)にマーク IV 戦車を1輌輸入しています。戦車が初登場してから2年以内に購入しているわけで、当時の日本軍の『欧米に追いつき追い越せ』の気迫が感じられます。




 マークシリーズの戦車は塹壕戦で投入されたものの、不具合が多数出て思ったように活躍できませんでした。また居住性も悪く、内部はエアコンなどもちろん無く、温度は50度にも達したそうです。暑いだけどころか排気ガスが充満して、一酸化炭素中毒になるほどで、乗員はガスマスクの着用が必要だったそうです。それと比較すると、現代の戦車は本当に快適で、エアコンはもちろん核攻撃を受けても放射能が内部に入るのをある程度防いでくれます(米陸軍のM1A2エイブラムス戦車)。
 最新戦車と比較しながらこのマークIVを見つめると、何だか不思議な気持ちになってきます。また私自身、この最初の戦車、マークシリーズを実際に目にするのは初めてでした。ちなみに私は戦車兵ではなく、対戦車歩兵でしたので、戦車を破壊するのが専門です。






 この他にも、第二次大戦のタイガー戦車、T34戦車、3号突撃戦車、などが展示され、まさに戦車歴史博物館と言えます。グアムかサイパンで捕獲したという日本軍の95式戦車までありました。
 ですが博物館長の話を聞くと、年間予算が8000ドルしかなく、レストアが思うように進まない、と言っていました。手遅れにならないうちに、立派な建物内に完全レストアした戦車たちを展示して欲しいものです。


今回は戦車が実戦に登場して100周年という事で、初期の戦車を紹介してみました。

飯柴


タクティカルショップ・エリート
エリート・オンラインショップ
タクティカルショップ・エリート・ツイッター
エリート・フェイスブック

  


Posted by ELITEMASTER  at 16:39Comments(0)インストラクター

2016年09月20日

自分流ツーリング


9月に入って少し涼しくなってきました。初秋はバイクのツーリングに最も適した季節です。自分は天気が良ければ、秋は毎週末バイクに乗ってツーリングに出かけます。今週末に行ったツーリングは、ちょっと変わっていたのでその模様をレポートしてみたいと思います。バイクは自分の愛車、2009年式ヤマハ製Vmax 1700cc Vance and Hines カスタム です。



アパラチア山脈は、ライダーにとって魅力的なツーリングエリアがたくさんあります。曲がりくねった山道が信号無しで延々と続き、バイクに乗っていて非常に楽しい道ばかりです。その中でもノースカロライナ州のドラゴンズテイル(龍の尻尾)などは世界的にも有名で、日本からわざわざツアーを組んで来る気合の入ったライダーもいるほどです。

今回私が目的地に選んだのはドラゴンズテイルではなく、アパラチア山脈の奥の院とも言うべき場所(ジョージア州北部)にあるCamp Merrill陸軍基地でした。



ここはレンジャー・スクールのマウンテン・フェイズの訓練が行われる場所です。日本の陸自で言う山岳レンジャー訓練ですね。私は9.11事件によってレンジャー・スクールをキャンセルされましたので、ここへは来たことがありませんでしたが、一度ぜひ見ておきたい場所でした。行ってみると鬱蒼と樹木が茂った山中の谷間に、Camp Merrill基地が姿を現しました。小さい基地なのと、日曜日という事もあってか、静かで人影は殆ど見受けられません。まるで稽古時間外の道場のようです。それもそのはず、訓練生は殆どの時間を山中で過ごすので、基地で過ごす時間は殆ど無いのです。その深い山林を見渡して、『これは夏季の訓練はPoison Ivy(毒性漆の一種。触ると皮膚がただれる)でやられるだろうなあ…蛇も多く出るだろう…』そのようにして、自分がもし訓練で来ていたら…という風に頭の中でシミュレーションします。訓練の厳しさよりも、体調管理と周囲のエレメントに対する注意が必要でしょう。



ひと通り訓練施設を見渡したら、Camp Merrill基地を出発します。帰りは寄り道して、陸軍工兵部隊が作ったダムによってできた人口湖に寄り道しました。ここでちょっと休憩して、湖に沈む夕日を眺めながら葉巻を吸いました。



写真の通り、Vmaxが夕日を反射してきれいに映ります。このカスタムペイントは映画『トランスフォーマー』シリーズの塗装を担当したハリウッドのカリスマペインター、クリス・ウッズ氏によって塗装されたものです。『夕日を反射する時が一番きれいになるように塗装したんだ』とウッズ氏は言っていました。本当にその通りでした。



葉巻を吸い終えたら、暗くなる前に帰途につきます。今回も事故無く帰宅できました。日本も初秋でこれからツーリングの季節になりますが、皆さんも安全運転を心がけてください。今回は自分流のちょっと変わったツーリングを紹介させていただきました。
飯柴


  

Posted by ELITEMASTER  at 20:23Comments(0)インストラクター

2016年08月31日

第2回 北海道 千歳 インストラクター養成講習会



9月22日(祝日、秋分の日)に第2回 北海道 千歳 インストラクター養成講習会(自衛官・警察官などの官公庁職員対象)をおこないます。

前回、5月7日(土)~8日(日)に第1回インストラクター養成講習会をおこないましたが、それの2回目です。






今回はその基礎編の第2回目を行います。
内容は基礎編でも「フォースオンフォース」という対戦形式の指導法をおこないます。
そのため参加する方はゴーグル、フェイスマスクは必須です。

日時は9月22日(木)祝日の1日のみです。
時間:午前8時30分集合 16:00くらいまで
場所は:バトルフィールド山猫
http://algo-adv.com/index.html
食事は各自持参



北海道方面でエアガン訓練に興味がある隊員は前回参加しなかった人でもOKですので是非ご参加下さい。
費用も1日2,000円と格安で、見学も可能です。

参加希望の方は下記へ連絡ください。(秘密厳守)
info@ots-japan.com
  

Posted by ELITEMASTER  at 15:56Comments(0)装備品・訓練

2016年08月31日

スナイパーデータボード

Prater Precision スナイパーデータボード レポート


エリートでは常に良質の『使える装備』を研究・開発・模索しております。
その中でも特に狙撃関係の装備と訓練支援に力を入れているのはご存知のとおりです。
今回は本年ノースカロライナ州フォードブラッグ基地で毎年開催されるUSASOC Sniper Competition(特殊部隊狙撃大会)において、デビューした新製品のひとつが使える装備と判断されましたので、紹介してみたいと思います。


Prater Precision社製のスナイパーデーターボードです。この製品が開発された経緯は、米陸軍特殊部隊員(狙撃手)がアフガニスタンの戦場(山岳地帯)で、戦闘中にタリバン兵士を視認し、距離を目測しました。ところがハイストレス下で弾丸のドロップを忘れてしまったため、左前腕に付けていたDOPEカード(弾丸の距離/落差を記載した一覧表)に目を落として確認し、スコープを再度覗いた所、タリバン兵はもう消えていました。その間たった3秒ほどだったとの事です。その3秒を失わないためにどうしたらいいか、と考えて開発されたのがこのスナイパーデータボードです。
開発したのは私の友人の特殊部隊員です。


その戦闘の場所が、私が戦闘していた場所の近くだったので、話が盛り上がりました。私自身、何度もタリバン兵に逃げられた経験がありますから、この友人の主旨がよく理解できました。アフガニスタンで戦闘を経験した誰もが経験するタリバン兵のヒットアンドアウェイ戦法は神出鬼没で、補足するのは非常に難しいという事実があります。私が日米合同訓練で目にした自衛隊の狙撃手は非常によく訓練されていますが、全てにおいて時間をかけすぎる、というのが印象でした。この例にあるように、実戦では始まるのも終わるのも全てが速いです。また、高度に訓練された特殊部隊の狙撃兵であっても、ハイストレス下では弾丸の落差を忘れてしまう、もしくはDOPE表を確認しなければならなかった、という事実を認識しなければならないでしょう。


このスナイパーデータボードには、DOPE表だけでなく、ケストレルの風速計も取り付けられることができます。左目の視界が必要な時は折りたたんでおけるという点が優れています。



自衛隊の狙撃手がこの特殊部隊員のような経験を積む事は現在の状況では限りなく不可能に近いですが、そういった実戦で裏付けられた経験を参考にして、『使える装備』を購入して、有効な訓練をしていただければ、と思います。
飯柴





エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター
  

Posted by ELITEMASTER  at 15:12Comments(0)お店の商品情報

2016年08月17日

防水バックパックカバー各種入荷!!

バックパックカバーが入荷しました!!

ここ最近は雨不足ですが、日本は3日に1日は雨が降っている計算という事です。

大切な背嚢に防水バックパックカバーはいかがでしょうか?

 ミリタリー&タクティカルバックパックは大概の製品がナイロン生地で構成されています。ナイロン生地は裏がコーティングされており、表面も撥水効果があるのである程度は防水です。
 しかしながら、使って半年もするとナイロン生地の撒水効果が無くなり、経年の劣化で裏側コーテイングが脆くなったり、ジッパーの緩みから水分を吸ったり中に入ってきます。そうするとバック自体も重くなって中の荷物も濡れる、良くない事ばかりですね。演習や任務に支障をきたします。

 でも、その水分による不快な思いも、軽い一枚のカバーがある事によって解消されます!!
各種おススメバックパックカバーをご紹介します♪

◎MYSTERY RANCH 「PACK FLY」
色:ODグレー SIZE:M(45-70L)、L(70-105L)
防水生地使用。薄いナイロン製でとても軽量。縁はゴム製で伸縮性あり。


◎O.T.S.「オリジナル遮光迷彩ザックカバー」
色:陸上自衛隊2型迷彩 SIZE:30L、40L
透湿防水生地使用。生地は遮光生地でもあり生地内側の温度が上がりません。立体に縫製され、シームもされています。縁はゴム紐が内蔵されており、パックに引っかけるフックが2か所あります。




◎CONDOR「レインカバー」
色:MULTICAM SIZE:20L、40L
防水生地使用。ナイロン製でしっかりした作りとなっています。縁はパラコードを使って伸縮性があります。


是非、お客様のお仕事とご使用のバックパックの大きさに合わせてお選びください!!


タクティカル・プロショップ・エリート
エリート・オンライン・ショップ
エリート・ツイッタ一
エリート・フェイスブック



  


Posted by ELITEMASTER  at 16:15Comments(0)お店の商品情報

2016年08月12日

ミステリーランチ「HUNTING」入荷!!

ミステリーランチ
「HUNTING」ライン入荷!!

ミステリーランチより、同社が「ミリタリーライン」と同じくらいもしくはそれ以上に得意な「ハンティングライン」が日本で初登場、初入荷となりました!!
 日本において「ハンティング:狩猟」のビッグゲームは北海道ぐらいでしかありませんが、アメリカでは広大な国土を有しますので、ハンティングの多くがビックゲームとなります。
 ミステリーランチはハンティングに関するバックパックの開発、製作も軍用バックパックと同じく、得意中の得意とするところです!!正にミステリーランチが本拠を置いている大きなフィールドを持つモンタナ州ゆえにとも言えるでしょう。西にアイダホ、ワシントン、オレゴン州、南にワイオミング州 そのあたりはアウトドアスポーツやワイルダネスの聖地です♪

◎「マーシャル:MARSHALL」
COLOR:マルチカム、コヨーテ 容量:105L 自重:3.2kg






◎「ピントラー:PINTLER」
COLOR:マルチカム、コヨーテ 容量:41L 自重:2.4kg


◎「キャビネット:CABINET」
COLOR:コヨーテ 容量:44L 自重:2.6kg

が店頭に入荷しております!!



これらに付いている新作フレーム「ガイドラインフレーム」は
米軍のALICE PACKのM Lサイズや同じALICEフレームを必要とする装備品各社様々なバックパックを装着可能です!!







 今までの同程度の商品に比べ、ハンティングラインという事でリーズナブルでコストパフォーマンスが高いです。
本来ハンティング用ですが、任務の演習や遠征に十分に使える作りです。全ての商品がバックパック本体とフレームの間に荷物を搭載できます。また、銃も向きは色々ありますが掲載可能です。獲物や弓矢をジェリカンや弾薬、荷物にライフルを小銃などに変更できます。
お客様の創意工夫によって、様々にご使用可能です。

ご自身のバックパックのご用意にいかがでしょうか!?

タクティカル・プロショップ エリート
エリートオンラインショップ
エリート・ツイッター
エリート・フェイスブック

  


Posted by ELITEMASTER  at 12:56Comments(0)お店の商品情報

2016年07月26日

タクティカル・ワンピースマウントリング


当店で販売しているCQBコンバットスコープ等のショート・ライフルスコープが人気です。
低倍率にしておけば、広い視界で索敵にも便利で、ズームアップすればピンポイントの狙撃も可能で使いやすいスコープです。
今回はそのようなライフルスコープにジャストフィットのオリジナル・ワンピース型のマウントリングのご紹介です。

1-6x24mmCQBコンバットスコープ




30mm用のワンピース型のマウントリングで高さはマウントベース上部より約25mmです。
そのため、M4A1やスカーなどにはベスト高さです。
取付、取り外しも楽で、再度取付けても照準規正位置はほとんど変わりません。
価格も安く、30mmライフルスコープをご使用の方にはぜひお奨めです。

8月中に当店オリジナルの1-6x24mmCQBコンバットスコープをお買上げの方にはもれなくこのマウントリングを1個サービスにてお付けいたします。是非この機会にお求めください。
(8月1日~31日まで)







エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター  

Posted by ELITEMASTER  at 13:34Comments(0)お店の商品情報

2016年07月15日

2016年7月18日(月祝)第81回V-SHOW出店します!!

VICTORY SHOW:ビクトリーショー出店!!

81回7月18日(月祝)に東京浅草で行われるビクトリーショーに、
出店させていただきます♪
皆様お誘い合わせの上、是非奮ってご来店くださいませ!!





場所:浅草の東京都立産業貿易センター台東館4、5、6階にて 
住所:東京都台東区花川戸2-6-5
時間:7月18日(月祝)朝10:30時から~17時まで 
入場料は¥500 (現職自衛官、女性、中学生以下子供は無料)

皆様お誘い合わせの上ご来場ください☆

当日は新製品、オリジナル商品、特価商品など目玉商品をご用意しております(*^-^*)
いろいろ楽しい商品持って行きますので、どうぞよろしくお願い致します!!
たくさんのお客様のご来場をお待ちしております!!

エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター



  


Posted by ELITEMASTER  at 16:35Comments(0)お店の情報

2016年07月13日

新型ハイキャパ5.1用ミニサイト・マウント


大人気のミニサイト用マウントのハイキャパ5.1用が若干の仕様変更しました。
最初は英国製のシールドサイト(旧オプティマサイト)用の4mmネジ用でしたが、3mmのネジを使用したミニサイトにも対応できるように仕様を変えました。
この変更によりノーベルアームズから発売されている「SURE HIT MRS」という新しいミニサイトにも無加工で取り付けられるようになりました。


取付方法は

まずハイキャパ5.1のリヤサイトを外します。


ベースを載せます。


ブレ防止のピンを四方に差し込みます。このピンはΦ3.9mmになりましたので、シールドサイトにもピッタリ付きます。
ピンが付けられないミニサイトの場合は付けなくても問題ありません。



3mmネジ仕様になったため、4mm穴のミニサイトの場合はスペーサーのカラーを取付けます。
3mm穴のミニサイトの場合はカラーは付けません。


3mmの六角ネジできっちりと止めます。


SURE HIT MRSを取付けた状態


ミニミルダットを取付た状態


エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター  

Posted by ELITEMASTER  at 20:33Comments(0)お店の商品情報

2016年07月12日

2016' 新型インフォースライトのレポート


2016年に好評の軍用フラッシュライト"インフォース"がモデルチェンジしました。
インフォース・ライトはウエポン(小銃やハンドガンに装着する)ライトとハンディ(手に持ってしようする)ライトを販売していますが、
特にウエポンライトは米軍をはじめNATOの多くの軍でも使用されている軽くて防水性が高く、非常に使いやすいライトです。
今年度からオーストラリア軍も正式採用したということです。
最新の500ルーメン・ウエポンライトや400ルーメンと若干光量は落ちますがIR(インラレッド)付のモデル、それにIR付ハンドガンライトも発売されたのでそれらをレポートします。


インフォースWLMx(500ルーメン)ウエポンライト



インフォースWLMx(500ルーメン)ウエポンライトは高出力の明るさを持つ防水仕様のウエポンライトです。
電池は2本仕様となり、少し全長が長くなりますが(135mm)、重量は電池2本挿入した状態で113gと軽量です。
使い方はいたって簡単です。電池を入れて(通常とは逆向きです)、テールスイッチを押すだけです。
でもモードが2通りあって、スイッチを一度押すと点灯し、もう一度押すと消灯するコンスタント・モードとスイッチを押すと点灯して離すと消灯するモメンタリーモードがあります。瞬間的に点けたり、消したりする場合はモメンタリーモードが適してます。
コンスタント・モードの場合、0.5秒以上スイッチを押し続けた場合、離すと消灯します。また、スイッチをダブルクリック(2度押し)するとストロボ照射になります。
さらに不用意にスイッチを押さないようにロックバーがあり、ロックバーを下げておくと移動や保管の時に安心です。



それにインフォースがさすがプロの使うライトだと思わせるのが、ストロボ機能を解除することもできることです。
スイッチをダブルクリック(2度押し)するとストロボ照射になりますが、実際の戦闘状況下では点けたり、消したりするときに間違ってストロボ照射をしてしまいがちです。
そのためストロボ機能をOFFにもできます。
やり方はとても簡単です。ベゼル部を1/3回転 回わし、その後スイッチを押しながらベゼルを1/3回転逆に回して元に戻します。
するとストロボ機能はキャンセルされて無くなります。ストロボ機能を復活させるには同じことをもう一度します。

《インフォースWLMx 性能諸元》
Run time: 2 hours
White Light Output: 500 Lumens
Bezel Diameter: 1.125 in. / 2.857 cm.
Length: 5.34 in. / 13.54 cm.
Weight with batteries: 4oz. / 113.4 g.
Item Number:INF-WMLX-B-W(Black)
        INF-WMLX-F-W(Flat Dark Earth)


インフォースWLMx-IR(400ルーメン+IR付)ウエポンライト


明るさは500ルーメンから400ルーメンと少し落ちますが(目で見てもあまりわからない)、その分IR(インフラレッド)照射機能が付きます。
IR(インフラレッド)とはナイトビジョン用の波長の赤外線照射機能のことです。
ナイトビジョンはわずかな光を何万倍にも増幅して見せますが、光源が無く、増幅する光が少ない場合はあまり良く見えません。
そのため、微光の赤外線を見たい場所に照射すると驚くほど鮮明に見えます。
この微光の赤外線を照射できる機能をIR照射機能付と言います。

※IR(インフラレッド)照射機能が付くことにより、500ルーメン仕様にあったモメンタリー(瞬間照射)機能は省かれます。

《インフォースWLMx-IR 性能諸元》
Run time: 2 hours White Light
White Light Output: 400 Lumens
IR Run time: 3.5 hours IR light
Infared Light Output: 850 nm / 400mW
Bezel Diameter: 1.125 in. / 2.857 cm.
Length: 5.34 in. / 13.54 cm.
Weight with batteries: 4oz. / 113.4 g.
Item Number:INF-WMLX-B-W-IR(Black)
        INF-WMLX-F-W-IR(Flat Dark Earth)


インフォースAPL IR 照射機能付ピストルライト

近年の軍用や警察用のハンドガンにはライトを付けることは必須になっています。
特に軍用はIR(インフラレッド)照射機能付のライトが多くなっています。
言うまでもなく、暗く狭い場所に入る場合は長くて大きなライフルタイプの小銃より、小型の拳銃タイプの方が取り回しが格段に良いので、使われる頻度も多くなっています。CQBでは拳銃はライフルのバックアップ用では無く、それ自体がメインウエポンになりえます。
そのため、ナイトビジョンを装着して行動する場合はIR照射機能は必須になります。

インフォースのAPL(オートピストルライト)もIR機能が付いたモデルが追加されました。
このライトもかなり良くできていて、テールスイッチ(左右共)に一度押すと点灯し、もう一度押すと消灯するコンスタント・モードで0.5秒間以上押した場合は離すとすぐに消灯します。

底部のモードスイッチを2度押しするとIR照射モードに切り替わり、もう2度押しすると通常のフラッシュライトに切り替わります。
IR照射をしているときに、急にフラッシュライトを点灯させたい場合はモード切替スイッチを押すことによりフラッシュライトが点灯します。

特筆するところはその軽さです。
電池(CR1234A)を1本入れてもわずか80gです。
ハンドガンの場合、銃が重くないので軽いことはそれだけ負担が軽減されます。
また、リコイルの衝撃でライトだけが外れて飛んでいくということも少ないでしょう。

インフォースのウエポンライトは小銃用もハンドガン用も20mの防水ということで、雨天での使用も安心です。

《インフォースAPL-IR 性能諸元》
Run time: 1.5 hours - White light
White Light Output: 200 Lumens
IR Run time: 3.5 hours
Infared Light Output: 850nm / 75mW
Width: 1.2 in. / 3 cm.
Length: 3 in. / 7.6 cm.
Weight with batteries: 2.8 oz. / 80.2 g.
INF-APL-B-WIR Black
INF-APL-F-WIR Flat Dark Earth



エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター  

Posted by ELITEMASTER  at 13:47Comments(0)お店の商品情報

2016年07月11日

2016’ 夏の大感謝祭のレポート



ショップエリート『2016’ 夏の大感謝祭』で一番の人気だった“CQBCQBコンバット ライフルスコープ”です。
朝、オープンと同時に売り切れました。



さすがに皆様にこんなにご支持されているスコープとは本当に驚きでした。
お買い求めいただけなかった方々にお詫び申し上げます。


イチローさんもご愛用の“CQBコンバットライフルスコープ”

1倍時にはダットサイトの様に使え、至近距離から3~400mくらいの中距離の戦闘ならこれ1本で対応できる戦闘用スコープというコンセプトが徐々に皆様にご理解頂け、たいへん嬉しく思います。

第2位の人気だったのがオリジナル タクティカル ライト“TWX-900”です。

このライトも1カートン用意しましたが、すべて売り切れでした。
このライトは軽く半押しすると30ルーメン、そのまま強く押すと900ルーメンの大光量で照射され、指先だけで操作可能のタクティカルライトです。しかも、光の色も真白では無く、わざと黄色のかかった光の色にして、煙の中でも透過しやすい光にしたライトです。
これもコンセプトが良く理解されたようです。

三番目に売れたのが当社オリジナルダットサイト“SDX-11”でした。



これは多くのシューターがアメリカのビアンキ・カップで使用しているとおり、ハンソガンやショットガンのサイトとして好評のダットサイトです。

その他にも“INFORCE(インフォース)”のウエポンライトも好評でした。
インフォースのエウポンライトはオーストラリヤ軍も正式採用した高性能ライトです。
新型のウエポンライトも続々入荷中。
新型のインフォース・ウエポンライトはまたレポートしますね。

次回の冬の感謝祭もお楽しみに。


エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター
  

Posted by ELITEMASTER  at 11:47Comments(0)お店の商品情報

2016年07月07日

2016’ 夏の大感謝祭 御礼



2016’ 夏の大感謝祭は、大勢の皆様がご来店くださり、大盛況にて終了することができました。
ありがとうございました。
今後もより一層のサービスの向上に努めますので、宜しくお願い致します。


エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター  

Posted by ELITEMASTER  at 23:32Comments(0)お店の情報

2016年07月06日

イチローの3塁打日本記録タイ(115本 日米通算)


7月2日、イチロー選手が所属するマイアミ・マーリンズ対アトランタ・ブレーブスの試合を観戦する機会がありましたので、その模様をリポートしてみます。



日本では日米通算でピートローズの記録を抜いた、と話題になっていますが、米国ではやはりMLB通算3000本安打の達成に注目が集まっています(私もピート・ローズ氏と同じとは言いませんが、やはり日米通算の記録は別物として考えられるべきだと思います)。その瞬間を見ようと、この日のバックネット裏2列目のチケットを抑えておいたんですが、若干早すぎました。この日は2989本目となるヒットを打ちましたが、残念ながら3000本を目撃することはできませんでした。



それでもこの日打った3塁打(マーリンズ唯一の得点)は、日米通算115本目の日本タイ記録で、あの福本豊氏に並ぶという、特別な1打でした。私も少年野球をやっていましたが、3塁打というのは俊足でないと打てず、なかなかできるものではありません。というか、私自身は3塁打を打った記憶はありません。それをプロの世界で100本以上打つのですから、やはりイチロー選手はただものではないでしょう。
試合自体は9-1でマーリンズは負けてしまいました。ブレーブスのスラッガー、フリーマンがホームランを含む猛打賞と打ちまくり、マーリンズを打撃力で破った結果となりました。



ちなみにこの試合が行われた次の日、イチローのマーリンズは、私が以前に勤務していたノースカロライナ州フォート・ブラッグ陸軍基地で史上初となる米軍基地内での試合(独立記念日前日の特別試合)を行いました。イチロー選手はスタメンを外れ、代打で出場(内野ゴロ)しました(試合はイエリッチ選手の猛打賞などでマーリンズの勝利)。日本人として、初めて米軍基地内で試合した初の選手となりました。とにかく記録ずくめです。


7月5日現在、イチロー選手は3000本まで残すところ10本に迫っています。けがなどが無ければ7月中に達成するでしょう。同じ日本人として誇りに思いますし、イチロー選手と自分は同い年、しかも誕生日が1か月ほどしか違わないという事もあって、頑張ってほしいと思っています。
皆さんも日本からイチロー選手を応援してください。

飯柴


  

Posted by ELITEMASTER  at 17:29Comments(0)インストラクター

2016年06月28日

エリート夏の大感謝祭

2016 ショップ・エリート『夏の大感謝祭』のご案内です。


昨年末の感謝祭は当店のビルの改修工事で中止になりましたので、1年ぶりの大セールです。

日時は平成28年7月2日(土)と3日(日)です。
時間はAM10:00~PM 4:00までです。
※いつもたくさんのお客様が来店され、ご迷惑をお掛けしていますので今回は2日間に分けて行います。
 お送りした案内状に参加可能な日付が明記されていますのでご確認ください。



お送りした「ご招待状」と会員カードをお持ちの上、是非ご来店ください。
ご来店お待ちしております。




エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター  

Posted by ELITEMASTER  at 11:59Comments(0)お店の情報

2016年06月28日

OAKLEYオークリーのPRIZM SHOOTING プリズムレンズ


少し前に、オークリー社のプリズムレンズが優れている、という事をレポートしました。プリズムレンズはゴルフ、野球、釣り、野外、など各種用途に応じて、細かいモデルが存在します。今回、オークリー社は射撃用のPrizm Shootingを発表しましたので、早速入手し、テストしてみました。


購入したのはTombstoneセットです。TR22レンズ、TR45レンズ、クリアレンズ、の3種類のレンズがセットになっています。22とか45とかの番号は、レンズが遮断する光量の数値で、室内や曇りでの使用時はTR22を、屋外で日照量が多いときはTR45を使用する、といった具合になります。ここで問題になるのがレンズ交換の面倒くささなのですが、Tombstoneはワンタッチで交換できるようになっていて、この点は自分も気に入りました。またTombstoneモデルは米陸軍マークスマンシップユニット(トップシューターのジュリー・ゴロブなどが所属していた射撃専門チーム)の協力を得て開発しただけあり、その辺のフィードバックは現場で使うプロ中のプロから受けています。またTombstoneレンズは上部をフレームレスデザインとなっていて、視界が従来のオークリーモデルらと比較してかなり広い、という点が特徴です。これは伏せ撃ち時に有効な措置です。上部フレームレスとした事で大幅な重量軽減に成功しており、サングラスをかけていることを忘れてしまうほど軽量です。百聞は一見にしかず、Tombstoneモデルのプロモビデオを見てください。オークリー社がいかにエンジニアリングに時間と手間をかけたかがわかります。このビデオを見ると、オークリー社の製品が他社のそれと比較して割高なのが納得できてしまうほどです。


問題は軽量化したため、剛性をかなり犠牲にした点でしょう。実際の現場では比較的アクションが少ない狙撃手などと、使用が限定されるのが予想されます。ですがそこはオークリー社、抜かりはありません。既存のSI Mフレーム用、新型M フレームALPHA用、など、剛性が必要とされるフレーム用のモデルも存在し、替えレンズのみでの購入も可能となっています。








実際の射撃時に使用した感想ですが、他のプリズム同様に、全てのボーダーラインがクッキリと浮き上がります。薄い赤色の視界内の標的が3Dで補足できる、標的までの距離感がより正確にわかる感じです。まだ入手したばかりでそれほど使い込んでいませんが、第一印象がいい製品、という感じがしました。射撃が専門の友人・知人に使用感を聞いてみても、おおまか良好なフィードバックを得られています。何度も言いますが、サングラスを含めて万能な装備と言うのはありません。状況に応じてうまく使い分けるしか方法は無く、それができるようになるには現場で経験を積む以外には無いでしょう。ただ近い将来、光量によって自動的(もしくはマニュアルで)にレンズの色合いがカメレオンのように変化する製品ができるかもしれません。

Prizm Shootingレンズは用途が限定されますが、射撃を任務とする警察官や自衛官の方たち、また民間のシューターやアーチェリー射手の方たちにはぜひともお薦めしたい一品です。

飯柴


エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター
エリート・フェイスブック


  


Posted by ELITEMASTER  at 11:52Comments(0)装備品・訓練お店の商品情報

2016年06月18日

高性能オーバーサングラス

眼鏡を掛けた人にも、掛けていない人にもお、奨めのオーバーサングラス型の調光・偏光サングラスです。
名前はオーバーグラスPOLA-FIT(調光・偏光)
99.9%紫外線を遮断してくれますが、そんなに暗くならず見やすいです。


ブラウン・モデル 可視光線透過率9%(22%~9%の範囲で調光)
青色光線透過率:8~4% 偏光度98%


スモーク(グレー)・モデル 可視光線透過率13%(32%~13%の範囲で調光)
青色光線透過率:27~14% 偏光度98%

近年、どうしても仕事でPCを使うことが多くなり、そのため視力が悪くなる人も多いです。
そのため、紫外線が多い夏の時期でもなかなかサングラスが掛けられない人へお奨めのオーバーサングラスです。
実際に僕は眼鏡を掛けてないけど、このポラフィット・アイは天気のいい日などにすぐに掛けられるように車の中に必ず常備しています。
掛けやすいし、見やすいので本当に重宝しています。


ハードケース、レンズクロス、フレームを調整する+、-のドライバーまで付いています。

ポラフィット・アイは、リカーボネイト・レンズで丈夫ですのでエアガン訓練時にも使えます。
紫外線は99.9%遮断し、さらに今話題のブルーライトも抑えます。

今は昔と違って紫外線が非常に強くなってきていると感じます。
日頃から紫外線対策をしていると、白内障などの目の病気になる危険性も下がると言われてます。
このオーバーサングラスは少し価格は高いですが、長い目でみるといいと思います。

お店でぜひ見て下さい。

エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター









  

Posted by ELITEMASTER  at 18:46Comments(0)お店の商品情報

2016年06月18日

軍用ウエアメーカー"XGO"のパフォーマンス ポロ



XGO社は軍用の戦闘用アンダーウエアです。


近年、スポーツ用化繊下着やスポーツ用衣類は激しく燃焼したり液化して重度の火傷を引き起こすことがありましたが、XGO社のアンダーウエアは戦闘時のことを第一に考えて製作されています。
難燃のウエアと快適な着心地の速乾のウエアの2シリーズを展開し、非常に良質な戦闘用アンダーウエアとしてアメリカでも人気になっています。

XGO タクティカルウエア

その高品質タクティカル・アンダーウエアの会社の作ったポロシャツが発売されました。
これは難燃ではありませんが、速乾性と、Ag47™の働きで抗菌防臭効果も期待できます。
軽くて柔らかく非常に着心地のいいお奨めのポロシャツです。


カラー:OD Green

カラー:Desart Sand

カラー:ブラック

XGO タクティカル・パフォーマンス ポロ

日本もこれから蒸し暑くなる季節ですので今年はぜひ、XGOの高品質ポロをお試しください。
絶対にお勧めです!


猛暑日に襟付きのポロを着るのかと思うと・・・、ついためらいたくなりますが、XGOポロシャツは、軽くてサラッとした着心地が、一日中持続します。



製品はすべて米国製となっております。


エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター






  

Posted by ELITEMASTER  at 18:07Comments(0)新商品

2016年06月15日

フロリダ州オーランド ナイトクラブ銃撃事件で証明された防弾装備の重要性

フロリダ州オーランド ナイトクラブ銃撃事件で証明された防弾装備の重要性



オーランド市警察が公開した、被弾ヘルメットの写真。眉間の位置に見事に被弾しています。ちなみに私は『銃撃戦、特に近接戦闘では、絶対に遮蔽物の上から頭を出して覗こうとするな。相手からは棚に置いたスイカに見えるだけだ』と習いました。この被弾がそうした状況下での被弾なのかは確認できませんが、その可能性はあります。

米フロリダ州オーランド中心街にある同性愛者向けのナイトクラブで12日未明、男が銃を乱射し、50人が死亡、少なくとも53人が負傷した米国史上最悪の無差別銃撃事件が起きました。男は米国生まれのオマル・マティーン容疑者(29)で、捜査当局によると過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に忠誠を誓っていたとの事ですが、詳細は捜査中です。実際にISISから直接指令があったのか、ただ単に個人として信奉していたのかはまだわかっていません。

 容疑者は事件発生後に突入したSWAT部隊との激しい銃撃戦で射殺されましたが、SWAT側も間一髪でした。隊員の一人が脳天のど真ん中に一発被弾しました。容疑者は軍用小銃と拳銃で武装していたとの事ですが、写真を見る限り被弾したのは拳銃弾か弾頭の柔らかい小銃弾のどちらかだと思われます。いずれにしても、防弾ヘルメットが隊員の命を救った事は疑い様の無い事実です。PPE(Personal Protective Equipment:個人防護装備)を規定どおりに着用する事がいかに重要か、今回改めて証明されました。アフガニスタンやイラクにおいても、頭部に被弾してもMICHヘルメットが弾丸の貫通を防いだ例が多数報告されています。MICHヘルメットの防弾性能は小銃弾を止めない、とありますが、それは完璧な90度の角度で被弾した時の話で、半球形のヘルメットはかなりの確立で弾丸を弾きます。また当然、長距離を飛来して弾速が低下した小銃弾の貫通も防いでくれます。私自身、アフガニスタンでこの現象を目の前で目撃しました。

 今回の事件で驚かされたのは、容疑者の腕前です。突入してくるSWATの頭部に命中させるのは、中々できるものではありません。SWAT隊員が何かミスをおかしたのか、ただの偶然なのかはわかりませんが、暗いナイトクラブ内で移動標的しかも頭部に命中させられる腕前をテロ容疑者が持つようになりました。参考までに言いますと、実際の銃撃戦の命中精度は平均11%です(FBIの統計)。これは警察側により高度な射撃術を含めた戦術が求められているという事でしょう。

最新・最高品質の実戦証明された防弾装備の必要性と、テロ容疑者の戦術向上によるこちら側の更なる戦術向上の必要性、の二点が確認された事件でした。

飯柴


タクティカルショップ・エリート
エリート・オンラインショップ
エリート・ツイッター
エリート・フェイスブック


  


Posted by ELITEMASTER  at 19:56Comments(0)装備品・訓練

2016年06月09日

欧州フルコンタクト空手 ベルギーの現状

EFKO (Europe Full-Contact Karate Organization)トレーニングキャンプ レポート

今回のインストラクターであるフルコンタクト空手界の高名師範・選手・重鎮たちに囲まれた私。
 
 6月3日-5日の3日間、ベルギーの港町オーステンデでEFKOのトレーニングキャンプが開催されましたので、参加してきました。その模様を簡単にリポートしてみたいと思います。
EFKOとは、フルコンタクト空手の流派は多数存在しても、『フルコンタクト空手』という競技を確立し、各流派がバラバラに大会を行うのではなく、統一ルールで大会を行い、最終的にはオリンピック競技として認知される事を目的とした組織です。
 通常、空手のトレーニングキャンプとは、団体の有力選手・師範が数名で指導を行うのですが、EFKOとあって、その指導陣はオールスターメンバーと言えるほど豪華な顔ぶれとなりました。
新極真会代表 緑健児(日本・極真第五回世界大会王者)
新極真会 塚本徳臣(日本・新極真第六回・第十回世界大会王者)
芦原会館 セーム・シュルト(オランダ・K-1 GP 2005、2006、2007、2009年王者)
新極真会 ヴァレリー・ディミトロフ(ブルガリア・新極真第三回ワールドカップ中量級優勝、第四回ワールドカップ重量級優勝、第九回世界大会3位)
新極真会 チェンゲ・ジェぺシ(ハンガリー・新極真女子世界大会2015年王者、2015年・2016年欧州女子王者)

極真空手第五回世界大会王者・緑健児新極真会代表。小さな身体で世界を制し、小さな巨人と呼ばれる。

新極真の世界大会を2度制した塚本徳臣師範。マッハ蹴りや独自のステップに代表されるように、フルコンタクト空手に革命をもたらした存在。

K-1ヘビー級王者、セーム・シュルト師範。私(180cm・96kg)と比較して、いかに身体が大きいかが理解できる。

ブルガリアの神童・ヴァレリー・ディミトロフ師範。踵を使うヴァレリーキックは、完全武装状態でも安定して蹴れるため、重い防弾装備を着用する警察官や軍人向けのテクニックでもある。

これらの師範たちが、代わる代わるセミナースタイルで指導していきます。緑師範が小さな身体で世界を制した体力練成方法を指導、その次に塚本師範が有名なマッハ蹴りを指導、そしてその塚本師範を破ったブルガリアの神童・ヴァレリー・ディミトロフ師範がヴァレリーキックと呼ばれる独自の技を指導、その後はセーム・シュルト師範がK-1を制した技を伝授…といった具合に、世界最高峰の技術を惜しげもなく指導してもらえます。

まず訓練に耐えられる強靭な体力を養成するのは、空手も軍隊も警察も同じ。緑師範の号令の下、300回の腹筋運動を行う。
 
 これらの他にも、世界最強クラスの空手家・師範がその名を連ね、参加者も400人近くとなりました。その中には各国から特殊部隊員、空挺部隊員、警察官、等からの参加者も多数見られます。フルコンタクト空手の選手に軍人や警察官が多いのは、欧米では常識となっています。理由はやはり実戦的なのと、拳立て伏せ(腕立て伏せ)や走り込み、腹筋運動、などの体力練成方法が軍隊や警察のそれと似ているからだと思われます。陸自の徒手格闘も大きな意味でフルコンタクト空手に属する格闘技です。とにかく、中身が濃すぎるほどのキャンプで、充実した3日間でした。
 
 話は変わりますが、ベルギーと言う事で、ブリュッセル空港のテロ事件後の視察も、今回の目的でした。帰りにレンタカーを返す際に、成田空港のような検問(2重)を通ります。そして徒歩で空港に入る際も、検問がありました。成田と違うのは、全員が重武装しています。検問の警察官はFN P-90とB&T ACP 9mmで武装していました。どちらも5.7mm弾/9mm弾を数十発全自動で発射でき、瞬時にテロリストを無力化できます。また迷彩服を着たベルギー軍兵士が空港内外をパトロールしています。最低20名は目にしました。ただ武装はベルギー軍のFN・FNCでしたので、かさばって使い難いだろうな、と言うのが印象的でした。また要所には狙撃手がオーバーウォッチしています。テロリストが再度ブリュッセル空港でテロ事件を実行するのは、限りなく難しくなっていました。とにかく欧州のすばらしい点は、警備を厳重にしても、米国のようになりふり構わない警備で一般客を不愉快にさせない点です。
 
 残念ながらブリュッセル空港の警備状態を写した写真はありません。私自身がテロリストと誤解されるのを防ぐのと、このブログを読んだテロリスト(もしくはその予備軍)に情報を与えないためです。
 
 私は今回、欧州三カ国を訪問しましたが、『テロリストはテロしたくてもできない、標的を絞り込むのに苦労しているだろうな…』というのが印象です。旅行者は絶対に安全とは言いませんが、かなり安全と言えます。以前にこのブログでアクティブ・シューターの対処法を紹介しましたが、それと同じやり方で、かなりの危険を回避できるはずです。皆さんも旅行の際には欧州に限らず、周辺に注意しながら安全に旅行を楽しんでください。
飯柴


タクティカルプロショップ・エリート
エリート・オンラインショップ
エリート・ツイッター
エリート・フェイスブック

  


Posted by ELITEMASTER  at 11:32Comments(0)装備品・訓練インストラクター

2016年05月25日

2016年式 フォード・ムスタングGT Premium カリフォルニア・スペシャル仕様レポート




私事ですが、最近新車を購入しました。カマロやコルベットなどと並んで、アメ車の代表格であるムスタングです。この車について簡単にリポートしてみたいと思います。


ムスタングと言えば、フォード社のフラッグシップ、と言うよりHot Rodのリーダー格として、米国で最も人気のある車の1つで、類計900万台が売れたそうです。私も渡米前から好きな車の1つだったのですが、試乗してみてお世辞にもいい車と言えない性能に、購入を控えていました。ところが2015年にムスタング登場50周年を記念して発売になった7代目モデルは、フォードが気合を入れて製作しただけあって、今までとは違った満足のいくモデルとなりました。



ではどこが良くなったのでしょうか。まず外見ですが、6代目までのような雑で単純な線でなく、アストンマーチンを思わせるような美しいボディライン、HIDライトやLEDライトを採用した未来的な光源類のデザイン等、第一印象が違いました。去年7代目ムスタングを初めて見た時、『おっ、あの車カッコイイ!』という言葉が自然と出ました。サスペンションも7代目で大幅に改良され、カーブや凸凹道での走りが格段に良くなりました。ムスタングはドラッグレース用の車なので、今までは良くも悪くも直線番長だったのです。


 アメ車の欠点だった内装も充実しています。レクサスのそれとは比較できませんが、2016年式からSYNC IIIが採用され、タッチスクリーンは格段に使いやすくなりました。今までのTouch Fordなどとは雲泥の差です。さらに今年末にはスマホと完全にリンクするアプリが登場するので、ナビやメール、LINEなど全てを捌けるようになるらしく、発売が楽しみです。リア・バックアップ・アシストもレスポンスが良く、安全性に気を使って開発されたのが良くわかります。



この7代目ムスタングは、3種類のエンジンが選べます。排気量2300ccのエコブースト、3700ccのV6、V8で排気量5000ccのGTです(それぞれにPremiumのアップグレード仕様有)。私はまず中途半端で旧式のV6を除外しました。次に2300ccのエコブーストは310馬力ツインターボ仕様で確かに速いですが、米国で2300ccオートマのムスタングなんかに乗っていたらオカマ扱いされるので、これも除外です。どうせ買うなら最高峰のGT Premium、そしてカリフォルニア・スペシャル、マニュアルのモデルを選びました。(この上にはShelby GT 350がありますが、700馬力超のモンスターマシンで、もはや乗用車の域に無いので除外します)



 色は白を選択しました。白いボディーにカリフォルニア・スペシャルの黒アクセントが清々しいと感じたからです。乗ってみるとマフラーから心地よい重低音が響いてきました。ノーマルモードでもかなり引っ張られます。ちょっと慣れた所でSports +モードに入れてみました。信号が青になったと同時に一気にアクセルを踏み込むと、5000cc・435馬力のエンジンが全快し、身体がシートに張り付くような加速です。イメージ的にはCVNのカタパルトから発艦するF-18戦闘機のようです。


いい事ばかり書きましたが、気になった点を述べてみましょう。まず、ボンネット上の中央が突起している点です。外から見ると殆どわかりませんが、運転席から見ると駱駝の背中のように突出していて、かなり気になります。その証拠に、せっかく復活させたボンネット上のウインカー(右側)が、運転席(左側)から視認する事ができません。これは完全にデザインミスだと思われます。それともエコブーストやV6には無いオプションなので、無視されたのかもしれません。



 次に燃費です。ほとんどノーマルモードで普通に走ってますが、リッター/6kmがいいトコです。常にSports+モードでガンガンに回したら、もっと悪化すると思われます。幸いにもOPECの動きを見た限りでは、しばらく原油価格は1バレル/$40-$50に落ち着きそうなので、とりあえずは大丈夫です。それでもプレミアムガソリンしか受け付けないので、ガソリンスタンドでの給油時に泣きそうになります。ですが燃費が悪いのは最初から分かっていた事だし、ガソリンの値段は日本の半分以下なので、問題に値しません。それ以外は後部座席やトランクが小さい、などの点が挙げられますが、2ドアのスポーツカーとしては優秀な部類に入ると言えるでしょう。



日本での購入ですが、残念ながら本年を持ってフォードは日本市場から撤退する事をすでにアナウンスしています。7代目ムスタングですが、すでに入荷分(エコブーストのみ・定価460万円)は完売しているそうです。このGT とGT Premiumは正規輸入されていない、との事でした。気合の入ったムスタング信者数人が個人で輸入しているようですが、価格が800万円位になるそうです。聞いた話ではアメ車ファンの間 でムスタングの人気は高く、Shelby GT 350を特注して乗っている人もいるそうです。ムスタングにはそれ位人を惹き付ける何かがあるのは確かです。



 最後になりましたが、どんな車に乗ろうと安全運転は絶対です。飲酒運転や公道レースは厳禁です。皆さんも十分に注意して車ライフをエンジョイして下さい。



飯柴





タクティカルショップ・エリート
エリート・オンラインショップ
エリート・ツイッター
  


Posted by ELITEMASTER  at 11:43Comments(0)インストラクター